【アヤラモール】フィリピンセブ島巨大ショッピングセンター

フィリピン・セブ島留学

留学先がセブ島なら一度は行ってみたい大型ショッピングセンター「アヤラモール」には、アパレル系のお店だけでなく、スーパーマーケットや薬局などもあり、留学中に必要なものやお土産をほとんど揃える事ができます。

また、ショッピングだけでなくリラクゼーションも充実しており、勉強で疲れて気分転換したいという方は、マッサージや映画鑑賞、ネイルも楽しむことができます。

先ずはアヤラモールで留学生にこそおすすめしたいお店をご紹介し、そのあと知っておくべき基本情報をご紹介します。

おすすめ店舗:留学中の日用品

アヤラモールには、海外の高級ブランドからチープなファストファッション、雑貨、電気製品まで幅広く揃っています。

そこで、留学中に必要な日用品をリーズナブルに買える店舗を紹介します。

薬局 「Watsons」

Watsonsの店内は明るく清潔感があり、現地の人だけでなく観光客にも人気です。

薬からコスメまで幅広く商品を扱っているため、留学中に必要な日用消耗品などの買い物ができます。

筆者が留学中、特に買って良かったと思うものを下記にピックアップしてみました。

歯磨き粉「Colgate」

 セブ島のドラッグストアには多様な種類の歯磨き粉が陳列していますが、特にColgate(コルゲート)というホワイトニング効果のある歯磨き粉が人気で、少しの量で泡立つのでコスパも良くておすすめです。

日本でもホワイトニングの歯磨き粉は人気ですが、セブ島だとリーズナブルに購入できますので、自分用だけでなくお土産にも最適です。

ヘアオイル「 Vitres Hair Solutions 」

セブ島に滞在していると、髪の毛が傷んだり、日本から持参したヘアケアアイテムが合わなくなることがあります。

なぜかというと、フィリピンの水は日本と違って硬水なため、シャワーを浴びると髪の毛がキシキシする場合や、強い紫外線によって髪の毛がダメージを受け、傷んでしまうのです。

そこでおすすめなのが、フィリピンの水や気候に合った現地のヘアケアアイテムです。

Watsonsには、フィリピンで親しまれているヘアケアアイテムの品揃えが多く、その中でもVitres Hair Solutions は、豊かな補修成分で傷んでしまった頑固なダメージを補修し、バリアしてくれます。

フィリピンのヘアケアアイテムを上手に使い、硬水や紫外線から髪の毛を守りましょう。

のど飴 「ストレプシル」

 セブ島の都心の方は、交通量が非常に多く、排気ガスにより空気汚染がひどいため、喉を傷めてしまうことがあります。

そんな時におすすめなのがストレプシルというのど飴で、ビタミンCの他に、ジクロロベンジルアルコールとアミルメタクレゾールという喉を殺菌する成分が入っているため、他ののど飴と比べると少し高いですが、効果は抜群です。

店舗名 watsons
場所 2階
購入できるもの 薬・コスメ・ヘルスケア用品・日用消耗品・ヘアケア・オーラル関連・ボディケア・洗面用具
おすすめ商品 ・歯磨き粉「Colgate」
・ヘアオイル「 Vitres Hair Solutions  」
・のど飴 「ストレプシル」

スーパーマーケット 「METRO SUPERMARKET」

アヤラモールに2つあるスーパーマーケットのうち、留学生が安く安心に買い物ができるMETRO SUPERMARKET(通称:メトロスーパー)をご紹介します。

アヤラモールの1階にあるメトロスーパーは現地の方も買い物に来る、一般的なスーパーマーケットですが、店内は非常に広く、ほとんどの食料品や日用品を購入することができます。

豊富な日本の食料品

 メトロスーパーで特におすすめしたいポイントは、日本の食材の品揃えです。

店内には世界各国の食材を集めたコーナーがあり、その3分の1が日本の商品となっています。

調味料から、お菓子、ドリンク、カップラーメンまで幅広く日本の商品を扱っています。

ふりかけが99ペソ(約210円)、缶チューハイが109ペソ(約230円)、カップ麺が139ペソ(290円)と、日本で買うよりも2倍の価格ですが、日本食が恋しくなったら こちらで購入するのもおすすめですね。

南国フルーツ

 他におすすめしたいものは、南国フルーツです。日本にはないたくさんの珍しい南国フルーツがありますが、特にマンゴーがおすすめです。

日本でマンゴーを買うと1つ300円ぐらいしますが、セブ島では1つ25ペソぐらい(約50円)で購入することができます。

セブ島では年中マンゴーを食べることができますが、実はベストシーズンもあり、特に3~5月に売られているマンゴーは特に甘くておいしいので、ぜひ購入して食べてみてください。

店舗名 METRO SUPERMARKET
場所 1階
購入できるもの 食料品・日用品
おすすめ商品 ・日本の食料品
・フルーツ(特にマンゴー)

本・文房具屋 「National Book Store」

アヤラモールの2階にあるNational Book Storeはセブ島では有名な本屋さんです。

日本語の本は置いていませんが、フィリピンでは大学の教科書が英語なので、英語書籍を読める人が多く、ここに置かれている本はほとんどが英語です。

ここで英語書籍を購入して留学の間に読んでみるのも勉強になりそうですね。

更に本だけでなく多種多様な文房具も多く扱っているので日本人留学生に人気です。

留学中に必要になった文房具や学習の一環として英語の本を探しに来てみるのも良いですね。

店舗名 National Book Store
場所 2階
購入できるもの 本・文房具
おすすめ商品 ・洋書
・グリーティングカード

おすすめ店舗:留学中に気分転換したい方へ

アヤラモールにはアパレル系のお店やレストランの方に、マッサージ店・ネイルサロン・映画館など息抜きにぴったりのお店がいくつかあります。

その中でもおすすめの店舗をご紹介します。

マッサージ 「The Spa at Cebu Ayala」

ショッピングのついでに、勉強で疲れた身体を癒したい方に、アヤラモール内にあるマッサージショップ「The Spa at Cebu Ayala」をご紹介します。

アヤラモールにはいくつかのマッサージショップがありますが、アヤラモールの1階にあるThe Spa at Cebu Ayalaは、落ち着いた雰囲気のお店で個室があるので、プライベートな空間で落ち着いてゆったりとマッサージを受けたいという方におすすめです。

店舗名 The Spa at Cebu Ayala
営業時間 9:00~24:00
場所 1階
料金(60分) ・ボディーマッサージ 700~1500ペソ(約1500~3200円)

・フットマッサージ 600ペソ(約1300円)

・フェイシャルトリートメント 1200ペソ(約2550円)

・ボディーラップ 1800ペソ(約3800円)

ネイル 「Hollywood Nails Beauty Salon&Spa」

セブ島に留学に来ている女性の方で、「セブ島に来てからネイルをした」というのをよくお聞きします。

日本で単色のジェルネイルをすると5000~8000円ほどしてしまいますが、セブ島では500ペソ(約1100円)ぐらいでできてしまいます。

フィリピンは日本のようにネイリストの資格や試験がないので、きちんとした知識を学んでいない場合があります。

そのため、技術面は日本よりも劣ってしまいますが、日本では高くてなかなかネイルできなかったという方や、留学中の短期間だけでもネイルを安く楽しみたいという方におすすめです。

アヤラモールの中にもショッピングついでにネイルができるお店があるのでご紹介します。

店舗名 Hollywood Nails Beauty Salon&Spa
営業時間 9:00~21:00
場所 地下1階
料金 ・アクリルネイル 1000ペソ(約2100円)
・単色ネイル 650ペソ(約1400円)

ネイルの他にも、ボディ・フェイシャルマッサージも施術できます。

映画館 「アヤラモールシネマ」

フィリピンでは日本の半分以下の価格で映画を観ることができ、日本よりも公開が早い映画が多いです。

もちろん日本語字幕はありませんが、気分転換や英語学習として映画鑑賞をするのもおすすめです。

アヤラモールにある映画館は5つのスクリーンがあり、シートの座り心地も良いと評判です。

事前にwebでも予約ができるので、混みそうな週末は事前に予約しておきましょう。

店舗名 AYALA cinema
予算(1人分) 230ペソ~(約490円)
場所 4階

おすすめのお土産

 アヤラモールにはお土産を購入できるお店がたくさんありますが、南国らしいお土産がたくさんあるため、何を買おうか頭を悩ませます。

館内のスーパーを中心に500円以内で購入できるフィリピンらしいお土産を一部ご紹介します。 

ドライマンゴー

 セブ島のお土産の中でもっとも定番で人気があるお土産はドライマンゴーです。

様々な種類のドライマンゴーがありますがその中でも7Dのドライマンゴーが1番人気で1番おいしいです。

また、日本ではあまり見かけないチョコレートがコーティングされているドライマンゴーもあり、少しビターなチョコレートと甘酸っぱいマンゴーがとてもマッチしています。

ドライマンゴーの他にも、ココナッツやパイナップルのドライフルーツも美味しいので是非食べてみてください。

価格 40ペソ~(約85円)
購入できるお店 ・Metro Supermarket
・Rustan`s Supermarket
・モール内露店

バナナケチャップ

セブ島のファーストフード店やレストランでよく甘いケチャップが出てくることがありますが、なんとバナナが原料のケチャップなのです。

見た目は普通のトマトケチャップとあまり変わず、バナナの味はほとんどしませんが、酸味が少なめで結構甘いです。

フィリピンでは、普段私たちが食べているトマトケチャップではなくバナナケチャップが主流で、現地の多くの人から愛されている調味料です。

価格 14ペソ~(約30円)
購入できるお店 ・Metro Supermarket
・Rustan`s Supermarket

マンゴーリキュール

マンゴーリキュールは南国感たっぷりのフィリピンならではのお土産です。

濃厚な生マンゴーのような味わいで天然果実の本格的なリキュールです。

特に、PARADAISEというメーカーのマンゴーリキュールが一番有名で、小瓶サイズもありますので、お土産にもぴったりです。

価格 小瓶 約100ペソ(約210円)
購入できるお店 ・Metro Supermarket
・Rustan`s Supermarket

パパイヤソープ

パパイヤソープは美白効果やにきび・シミ・そばかすにも効果的で、女性への美容のお土産としてとても人気があります。

また、年中を通して紫外線が強いフィリピンでは、女性の美白意識が高く、現地の方も愛用している人が多いようです。

香りが良いものからオーガニックのものまで、さまざまな種類のパパイヤソープがありますので、お気に入りを見つけてお土産にいかがでしょうか。

価格 30~90ペソ(約60~190円)
購入できるお店 ・Metro Supermarket
・Rustan`s Supermarket
・Watson

セブロゴ入りTシャツ

アヤラモールの2階にあるislandssouvenirsというお店には大量のセブ島限定Tシャツがあり、1枚199ペソ(約420円)で購入することができます。

小さいサイズから大きいサイズまで幅広く取り扱っていますので、セブ島留学中に着たり、お土産として購入したりするのも良いですね。

価格 199ペソ~(約420円)
購入できるお店 ・ islandssouvenirs
・ ikot ikot
・モール内露店

フィリピン料理が食べられるレストラン

フィリピン料理は味付けが濃い目で、ご飯が進む料理が多いのが特徴です。

日本ではなかなか食べることができないので、ぜひ留学生の方には食べていただき、お気に入りの料理を見つけて欲しいです。

Kuya J

Kuya Jはフィリピン料理の代表店で、肉料理からデザートまでメニューの種類がとても多くリーズナブルなのでフィリピン料理を一通り食べてみたいという方におすすめです。

店内はきれいで家族や友人同士で食事に来ている方が多く、賑わっています。

Kuya Jに来たら是非食べていただきたいのが、Baked Scallops(ベイクドスキャロップ)です。

Baked Scallopsはホタテにホワイトソース、チーズをかけて焼いたもので、現地の方にもとても人気なフィリピン料理で、Kuya JのBaked Scallopsはガーリックがよく効いていて、ビールとの相性が抜群です。

デザートはハロハロを食べることをおすすめします。

Kuya Jのハロハロは3種類あり、どれも美味しいのでハロハロだけ食べに来る方も多いそうです。

店舗名 KUYA J アヤラモールセブ店
営業時間 10:00~21:00
予算(1人分) 200~400ペソ(約420~850円)
場所 2階
おすすめメニュー Baked Scallops(ベイクドスキャロップ)

日本料理が食べられるレストラン

フィリピンでは日本食ブームが来ており、セブ島でもよく日本食のお店を見かけますが、値段が高いお店が多いです。

そこで今回ご紹介するアヤラモール内にある幸は、安くておいしい日本食を食べることができるので、留学生の皆さん、日本食が恋しくなったら是非行ってみてください。

幸(sachi)

幸の店内は日本らしいデザインになっており、日本の絵がたくさん飾られていて、とてもアットホームな感じです。

ラーメン・お好み焼き・たこ焼き・ご飯もの・お味噌汁など幅広いメニューがあり、特に粉物は本格的でおすすめです。

お好み焼きも150ペソから食べることができるので、日本で食べるよりも安いですね。

また、テイクアウトもできるので、寮などでゆっくり日本食が食べたいという方にもぴったりです。

店舗名 幸 sachi
営業時間 11:00~14:00、17:00~22:00
予算(1人分) 200~500ペソ(約420~1100円)
場所 4階
おすすめメニュー お好み焼き

アクセス

アヤラモールはセブ市内の中心に位置しているため、セブ市内の語学学校の方にとっては非常にアクセスが良いです。

セブ市内には電車がないので交通手段は基本的にタクシー・ジプニー・バイクタクシーなどがありますが、安全面を考えてタクシーをおすすめします。

セブ市内からだとタクシーで約5分~15分、マクタン・セブ空港からだと混雑する場合がありますが約40~50分で行くことができます。

出発地 所要時間・料金
マクタン・セブ空港 所要時間:約40分~50分
料金:約230ペソ(約500円)
ITパーク 所要時間:約5分
料金:約60ペソ
セブ市内 所要時間:約5分~15分
料金:60~80ペソ(約130~170円)

セブ市内では、夕方の17時以降は道が混雑します。

平日の授業終わりは、ちょうど混む時間帯かもしれませんので、時間に余裕を持ってタクシーを利用してください。

タクシー配車アプリ Grab

セブ島でタクシーを利用する際に、「行き先がちゃんと伝わるか心配」、「ぼったくりにあったらどうしょう」などと、心配な方にはGrabというタクシー配車アプリをおすすめします。

GrabとはスマホのGPS機能を利用し、自分の位置から最短距離にいるタクシーを検索し簡単に手配ができるアプリです。

目的地までの所要時間と料金・距離もあらかじめ確認することができ、ドライバーの身元確認と評価制度もあるので安心・安全にタクシーを利用することができます。

アヤラモールの4つの入り口

アヤラモールは非常に広いため、タクシーを利用する際、ドライバーさんに「アヤラモールのどの入り口?」と聞かれる場合があります。

行きたいお店によって、どの入り口に行きたいか伝えましょう。

スターバックス 行きたいお店が決まっていない方
※どのお店にも比較的行きやすいです
テラス レストランに直行したい方
※帰りのタクシー乗り場も有り
H&M アパレル系の専門店エリアに行きたい方
ルスタンス スーパー、屋上のルーフトップに行きたい方

両替所について

留学の初日に語学学校のスタッフさんとレートの良い両替所に行って両替する方が多いと思いますが、長期留学の場合は追加で両替が必要になる方が多いです。

自身で両替する際は、結論としてショッピングモールで両替するのがベストです。

理由は、ショッピングモールでの両替は一番レートが良く、何より安全だからです。

セブ島の町中には、少ないですが悪質な両替所があり、損をしてしまう場合もありますのでご注意ください。

両替所によってはIDの提示が求められる場合があるので、パスポートを持っていくと安心です。

店舗情報

正式名称 Ayala Center Cebu
営業時間 日曜日~木曜日:10:00~21:00
金曜日~土曜日:10:00~22:00
※特別祝祭日は営業時間変更有り
住所 Ayala Mall, Cardinal Rosales Avenue,  Cebu City, Philippines
電話番号 (032) 516-3025
定休日 基本なし

アヤラモールは東京ドーム5.7個分と非常に広く、すべて周ると1日かかってしまう可能性があります。

また、日本のデパートのように各階にフロアガイドやマップが用意されていないので迷子になってしまうことや、自分のいる場所がわからなくなり同じ場所をぐるぐるしてしまうということもあります。

そのため、各階にどのような系統のお店があるかおおよそで以下の表にまとめました。

4階 レストラン・映画館
3階 ファーストフード・子供用品
2階 アパレル系中心
1階 カフェ・レストラン・アパレル系
地下1・2階 スーパーマーケット・美容室

ショッピング中に迷ってしまったら、 1階にコンシェルジュが2か所設置されていますので利用してみてください。