【EV Academy】セブのスパルタ名門校 ※2017年に移転

フィリピン語学学校

EV Academyは、2003年にセブに設立されたフィリピン国内で2番目に老舗の語学学校です。

また、2017年の10月に新校舎への移転により、セブの学校の中では最も新しい施設の学校とも言えます。

EV Academy は、2003年にフィリピン初のスパルタ式学校として創立以来、延べ15000人余りの卒業生を輩出した、確かな実績と経験に裏付けされたスパルタ教育の授業で、現在に至っても変わらず高い評価を得ています。

また、近年の移転に伴い、充実した最新の設備と施設環境を備えることでますます人気が高まっており、まさに教育面、施設面からも人気校と言えるでしょう。

なお、EV Academyは現在フィリピンでも1、2を争うほどの人気校のため、留学を検討されている方は3か月以上前からの申し込みをおすすめします。

EV Academyの概要

正式名称 EXECUTIVE VILLAGE TUTORIAL OF FLUENT ENGLISH CORPORATION(通称EV)
地域 セブ/フィリピン
住所 Philinter, Ceniza St., Mustang, Pusok,Lapu-lapu City,Philippine
創立 2004年 新校舎移転 2017年10月
学校規模 300人程度
認可 SSP認定学校 TESDA登録学校
資本 フランス・韓国
プログラム ESL (Classic, Intensive, Power Speaking)

IELTS,TOEIC, ビジネス,

門限 (月-木)22時、(金・土)24時、(日)21時 ※スパルタ学生は平日外出禁止
実施テスト レベル分けテスト:入学初日に行われるレベル分けテスト。

単語テスト、文章テスト:スパルタクラスは毎日50問ずつ実施
TOEIC、TOEIC(点数保証コース)模擬:毎週木曜日に実施
IELTS,IELTS(点数保証コース)模擬: 毎週木曜日に実施。

寮タイプ ■内部寮 :1人部屋、2人部屋、3人部屋、4人部屋(2段ベット)
寮設備 全室トイレ、シャワー完備、エアコン、冷蔵庫、椅子、机、クローゼット
学校設備 食堂・売店・自習室・共用パソコン・Wi-Fiエリア・シアタールーム・プール・ジム・ バスケットコート、バトミントンコート、ビリヤード台、卓球台
日本スタッフ 日本人スタッフ及び、日本語可能な外国人スタッフも在駐(計4人)
国籍比率 日本25%、韓国25%、台湾25%、その他25%(中国、ベトナム、モンゴル、ロシア、欧州)

セブで最も新しい設備とこだわりぬいたキャンパス

EV Academyは、現在セブに点在する語学学校の中で、最も新しい施設と設備のある学校です。

新築のキャンパスは、校内はもちろんのこと、寮の内装から食堂、またプールなど、フランス人校長先生による、こだわり抜かれた造りになっており、さながら高級ホテルのような内装で、清潔で快適な生活を過ごすことができます。

特に女性の方で、フィリピンの施設面が衛生的にも気になる、という方にも充分おすすめできます。

また、語学学校の施設とは思えない洗練された内装のカフェや、映画鑑賞ができるシアタールーム、ズンバやヨガの体験ができるスタジオ、ジムを設けており学校の外に出ずとも快適なキャンパスライフを過ごすことができます。

特にスパルタクラスの生徒は、平日は学校からの外出が禁じられているため、学校施設が充実しており、施設内での息抜きも可能なため大きな魅力と言えます。

以下は、EV Academyの施設一覧になります。

【EV Academy併設の施設一覧】

  • 自習室(スパルタ・セミスパルタ別に併設)
  • 売店
  • カフェ
  • 食堂
  • プール
  • シアタールーム(毎週土曜日の14-16時に上映)
  • スタジオ(水曜日:18-19時無料ヨガ教室・火・木曜日:無料ズンバ教室)
  • ジム
  • 庭(増設中)
  • キッチンルーム
  • ビリヤード,卓球台

EV Academyではスパルタ・セミスパルタコースが存在する

EV Academyの教育面での大きな特徴としては、授業スタイルにスパルタ式とセミスパルタ式の両方のコースが用意されており、生徒は自由に選ぶことが可能です。

EV Academyは以前までは、フィリピンの数あるスパルタ学校の中でも、最も教育が厳しいスパルタ専門教育の語学学校として有名でしたが、2017年の新校舎移転に伴い教育方針を見直しました。

それにより、生徒が自身に合ったペースの授業スタイルを選択できるようになり、より幅広い層の生徒の受け入れと、学習に対しての自習性を尊重するようになったのです。

以下は、EV Academyのスパルタ式とセミスパルタ式の異なる点をまとめたものです。

【スパルタ式とセミスパルタ式の異なる点】

コース スパルタ式 セミスパルタ式
起床時間 05:30 – 06:00 (義務) 07:00 – 08:00
平日外出の有無 月~木:外出禁止

金:17~24時可

月~木:17-22時

金:17~24時可

適用可能プログラム 全てのプログラムで可能 全てのプログラムで可能
単語・文章テスト ・7:00-8:00 単語テスト
・19:00-20:00 文章テスト
無  ※希望不可

 EV Academyを代表するコース、スパルタ式の【Intensive ESL】

EV Academyを代表するコースに、スパルタ式の「Intensive ESL」が挙げられます。

Intensive ESLコースは、スパルタ式とセミスパルタ式の選択ができるようになった現在でも生徒からの希望が最も高いコースで、EV Academyが特に自信を持っておすすめするコースと言えるでしょう。

Intensive ESLコースは、生徒に短期間で確実に英語力を上達させることを目標にしています。

コースの中で最も厳しいスパルタ式学習法で、朝から晩まで英語漬けの日々を送ることができるため、確実に効率よく上達を望む生徒には絶大な支持を得ているコースです。

カリキュラム自体は、朝6時の起床と点呼から始まり、休憩をはさみつつ夜の10時まで授業が続きます。

また、毎日の授業の中には単語テストや文章テストを50問ずつ行い、その結果をもとにして、授業が日々行われるため、インプットもアウトプットも半ば強制的に行うことができます。そのため自主学習に比べ効率的に英語力が身につくように設計されている授業プランと言えるでしょう。

以下はIntensive ESLの大まかな規則になります。

【Intensive ESLの受講規則】

  • 早朝6時に点呼(寝坊した場合は罰点の対象よなります)
  • 朝の単語テスト(50問),夕方の文章テスト(50問)は強制参加
  • 19時以降の授業は月~木の間は強制参加(遅刻や欠席した場合は罰点の対象となります)
  • 早朝、または17時以降から開催されるオプション授業への参加も必須です。

全コースでスパルタ・セミスパルタのカスタマイズが可能

EV Academyでは、以前まで「Intensive ESL」「IELTS点数保証コース」のみがスパルタ式対象コースでしたが、2019年より全てのコースを対象にスパルタ式、セミスパルタ式を自身で選択できるように枠組みが変更されました。

たとえば、Intensive ESL、IELTS点数保証コースを受講したいが、スパルタ式ではやり遂げる自身がないため、セミスパルタ式の学習を希望したい、などという場合には、セミスパルタ式の学習が適用可能といった具合です。また、逆に今までスパルタ式を希望したかったが、適用対象コースではなかったPower speakingやTOEICコースなども希望者次第でスパルタ式を適用できるという仕組みです。

なお、現地でコース変更を希望する場合は、基本的に変更可能ですが、その場合は手数料として現地で100ドルの支払いが必要となります。

決して安い金額ではないので、なるべく留学申し込みの時点で自身に合った学習スタイルを把握し、変更が出ないように申し込みましょう。

希望する生徒は土日祝日にも授業が受けられる

 EV Academyの全生徒は、希望すれば土日や祝日にも2時間から週末授業が受けられます。

料金の参考は1時間400ペソ(860円程度)、2時間で800ペソ(1,720円程度)です。担当する講師の予定が空いていて、手配ができれば最大で8時間までの受講も可能です。

生徒に人気があるのは、週末の午前中に4時間程度受講する学生が多く、学習意識の高い生徒からは、より自身の目標に到達しやすくなる、などと評価も高いです。

なお、週末授業は特別授業の枠にあたるため、本来ならば講師陣も希望がなければスタンバイはしていません。そのため、講師の予定などが埋まってしまう前に希望する学生は早めに申請するようにしましょう。

申請に関しては、混雑時期などによって変動があるため、希望時にでも直接学校窓口に聞いてみることをおすすめします。

厳しい基準をクリアしたハイクオリティな講師陣

EV Academyでは、創立以来から講師陣の採用、定期トレーニングに力を入れており、フィリピンでもトップレベルの講師が揃っています。

EV Academyの講師陣に関して大きな特徴として言えるのは、全員が正社員であることが言えます。

通常語学学校では、講師がアルバイトとして採用されることもケースも多い中、EV Academyでは講師としての実務経験がある人材を優先して採用し、正社員として勤務することに重点を置いています。

そのため、講師は授業や生徒に対してより社員として責任感を持つようになり、教育に対して自身のモチベーションを上げることができるためです。

また、EV Academyでは、在籍している講師の7割以上が公式教諭免許を保持しており、ITAA(International TESOL Accreditation Authority)の「TESOL」認定プログラムを修了している講師が大半です。

TESOLとは、(Teaching English to Speakers of Other Languages )の略称で、非英語圏の人々に英語を教えるための教授法を意味します。また、TESOLは英語教師を目指す人、英語を教える立場の人がさらなるスキル向上のために学ぶものでもあります。

EV Academyの講師は採用後も定期的にTESOLのトレーニングを行い、さらには月2回の講義、教育セミナーを行うなど、先生の教育も徹底しています。また、定期的に生徒から先生の評価チェックも行うなど、講師のモチベーション自体も高く継続し働けるように努めているため、よりプロフェッショナルなレベルを維持しています。

EV Academyが向いていない人

EV Academyは、生徒によっては向き不向きが分かれる学校です。以下は向いていない人の傾向になります。

【EV Academyが向いていない人】

  • 他人に管理されることが苦手な人
  • 大人数の環境が苦手な人
  • 留学目的にリゾートを兼ねて留学したい人

EV Academyは基本的にスパルタ校のため、スパルタ方式を希望する生徒は、起床時間が早かったり、毎日のテストや自習が義務づけられていたりします。そのため、他人に生活リズムを管理される生活が耐えられない方にはおすすめできません。

また、いわゆるマンモス校と呼ばれる部類に入るぐらいの大規模な学校のため、集団行動や、大人数の環境下に身を投じることが苦手な生徒には不向きかもしれません。セブには少人数規模の語学学校も存在するため、迷っている方は、一度留学会社などに相談してみることをおすすめします。

なお、EV Academyは勉強に集中しやすいようにあえて郊外に創設しています。そのため、周囲にイメージしているようなビーチやリゾート施設などは存在せず、バカンスなどの目的も兼ねて留学したい方には、目的と合わず不自由な環境と言えるのでおすすめしません。

生徒を考慮して造られた新しく快適な内部寮

EV Academyの学生寮は、新築の建物を利用しているため、全部屋共通で新しく、清潔感にあふれているため、衛生面など居住環境で心配されている方にもおすすめできます。

また、随所に留学生のことを考えて造られた、オーナーのこだわりある設計になっているため、快適に滞在が可能と言えます。

たとえば、全部屋共通して、一人ひとりが荷物を多く収納できるように専用のクローゼットを配備していたり、充電がしやすいようにコンセントが配置されていたりと気遣いにあふれています。

また、特に女性にとって嬉しいヘアドライヤーの設置や、全部屋一人一台に専用のセキュリティボックスも完備しており、万が一の盗難などの心配もありません。

部屋のタイプは4~1人部屋までありますが、全部屋に設備の差別化はなく、若隔たりなく設備が完備されています。

なお、一番人気の部屋タイプは1人部屋と4人部屋なので、希望する方はピーク時などはすぐに予約でいっぱいになってしまうため早めの時期から予約することをおすすめします。

ただし、EV Academyでは学生が部屋に引きこもらないように、あえて部屋にはWi-Fiを設置していません。他生徒との交流を促すため、共有部のロビーなどではWi-Fiが完備されているので出向いて使用しましょう。

ただ、生徒の方で、部屋でどうしてもインターネット接続を希望する場合は、学校がポケットWi-Fi端末の貸し出しを行っていますので学校に聞いてみましょう。

充実したビュッフェスタイルの食事

EV Academyでは、3食すべてビュッフェスタイルの食事が提供されます。

豊富なメニュー内容は、多国籍から来る生徒を考慮し、日替わりで様々な国の料理を取り入れ充実しているため、食事面で心配な生徒さんでも安心できるでしょう。

また、専任の栄養士の指導に基づきメニューを組まれているため、サラダやフルーツなど栄養バランス面でも偏りはありません。

なお、最近では日本料理を作ることができる新しいキッチンスタッフが加わり、より一層の日本食のレパートリーを増えていくことにも期待ができます。

EV Academyの周辺施設や治安

EV Academyの校舎は、セブ市内でもレストランやショッピングセンターが多く集まる中心地バニラッドからほど近いエリアに立地しています。

大通り前のため観光に出る際などの利便性も高く、日本から発着便の出ているマクタン空港からも40-50分ほどでアクセスできる好立地のため留学や海外が初めての方にも魅力的な点です。

また、EV Academyの立地するセブのタランバンという地域は治安の良いエリアで特に危険な地域や問題はありません。ただし、学校自体が大きな敷地と建物のため、細心の注意と万全のセキュリティ対策が施されています。

専任のガードマンは、24時間4人体制で常駐しており、監視カメラは学校内に50台以上設置する徹底ぶりで、万が一の際にも未然に防げるような警備体制が敷かれているので安心できますね。

EV Academyのプログラム

EV Academyでは、複数のプログラムコースを選択できます

以下は、プログラムごとのコマ数や受講費用、概要に関してまとめたものです。コース選びの際の参考にしましょう。

【ESLコース】

ESLコース コマ数・金額 概要
Classic マンツーマン:4
小グループ:2
大グループ:22週間
¥118,840~
1ヶ月
¥175,900~
基礎英語から学べる主に初心者向けのコースです。英語のボキャブラリーや文法、発音や用法を習得させることを第一の目的とし、初級者~上級者までバランスよく学習できます。
Intensive  

マンツーマン:4

小グループ:2

大グループ:2

2週間
¥122,300~
1ヶ月
¥181,200~

EV Academyで最も厳しいコースで充実したスパルタ式により英語漬けの毎日を送れます。初級者~上級者までおすすめでき、語彙力や文章力、発生や記述まで、英語の総合力を上げるために必要な授業を網羅しています。
 Power Speaking

(6コース)

※希望者には8コースも有

 

マンツーマン:6
小グループ:1
大グループ:1

2週間
¥129,300~
1ヶ月
¥192,000~

授業すべてが会話と連結しコミュニケーションスキルを上達させるために考え出されたコースです。マンツーマン授業中心による、より話すことに重点をおき会話能力を集中的に習得できるカリキュラム構成です。

 

【IELTSコース】

IELTSコース コマ数・金額 概要
 IELTS マンツーマン:4
小グループ:2
大グループ:21ヶ月
¥176,900~
初心者の方に向けたIELTSの入門コース。これからTOEICの勉強を始める方におすすめでき、模擬試験も受けられます。
IELTS

GUARANTEE

マンツーマン:4
小グループ:2
大グループ:23ヶ月(最短受講期間)¥588,800~4か月
¥712,200~
本格的にIELTSを学びたい方向けのコース。マンツーマン授業や模擬試験を中心にTOEICのスコアアップを目指します。

 

【TOEICコース】

TOEICコース コマ数・金額 概要
 TOEIC マンツーマン:4
小グループ:2
大グループ:22週間
¥127,900~
1ヶ月
¥189,800~
初心者から上級者までおすすめできるTOEICコースでは、TOEICにまつわるリスニング力、リーディング力、語彙力、文法に重点をおいています。また、生徒の成長を促すためにTOEICの模擬テストも毎週行っています。

 

【Businessコース】

Businessコース コマ数・金額 概要
Business マンツーマン:4
小グループ:2
大グループ:22週間
¥127,900~
1ヶ月
¥189,800~
Businessコースではビジネスにまつわる英会話力、語彙力、効果的交渉、ライティング力の向上を図るコースとなっています。グループクラスではESLに参加しバランスの取れた英語力の向上を図っています。