【CEBU NLS】韓国人オーナーによる超小規模フィリピン親子留学校

フィリピン語学学校

「CEBU NLS」は、2004年にセブ市の中心部に創立された韓国資本の語学学校です。

以前には、中規模の語学学校として運営を行っていたようですが、ある一定の時期より、語学学校としての運営を突如休止しました。

2017年より、運営をまた再開しましたが、超小規模数運営の「親子留学」をメインとした教育方針へと変わりました。

また、入学する生徒は、紹介やリピーターなどで知った生徒がメインで、現在の学校に関しての情報はHPやSNS、留学会社のサイトを含めてほとんど開示されていません。

実際に留学した親子によると、アットホームで子供の個性に合わせたオーダーメイド型レッスンが評判のようです。

なお、CEBU NLSに関してここ数年の情報が不明なため、当記事としては、留学先としておすすめはできません。どうしても興味のある方は自身で学校に関して調べてみることをおすすめします。

絶大な信頼と人望を誇る韓国人女性オーナー「Cindyさん」

CEBU NLSでは、韓国人女性オーナーの「Cindyさん」の人望に惹かれ、紹介を受けて入学する生徒が主体のようです。

オーナーのCindyさんは、元々韓国でCAを行っていた方で、2004年にセブに移り住み、前身となるCEBU NLSを開校しました。また、英語はもちろんのこと、日本語にも非常に堪能のようです。

現在も変わらずセブに在住し、自社での集客や宣伝は行わず、入学する生徒は、知り合いの紹介や、リピーターさんの口コミなどで少数を受け入れているようです。

Cindyさんの国籍の幅を問わず、生徒の個性を第一に尊重したオーダーメイド型の授業には高い評判があるようで、英語が不慣れなお子さんや生徒には、Cindyさんが授業の始めと終わりにサポートしてくれ、親身になって寄り添ってくれます。

また、放課後や週末になると、一緒に車でモールに出かけたり、アクティビティを行ったりなど、経営者と生徒の垣根を越えた、友人のような経営スタイルや、性格や人柄に高い人気があります。

そんな包容力のある、Cindyさんのことを、生徒達は「フィリピンのお母さん」の愛称で親しんでいるようで、英語勉強だけでなく、人間性や国際的な視野を持った社会勉強の一環を兼ねて、わが子をCindyさんのもとで留学させたい、と考える親御さんも多いようです。

CEBU NLSの概要

正式名称 Cebu North star International Language School(略称Cebu NLS)
所在地域 セブ島・フィリピン
住所 Lalawigan ng Cebu, CEBU CITY 6000 PHILIPPINES 90, INTERIOR BESIDE DIPLOMAT HOTEL

※上記は2017年以前の旧運営での住所のため、現在所在していない可能性が高いです。現住所は情報がないため特定不明。

創立 2004年 ※2017年運営再開 2017年に至るまでの休止期間等不明
学校規模 5~10人
認可 SSP認定学校 TESDA登録学校
資本 韓国
コース 子供の個性に合わせたオーダーメイド型
寮タイプ マンション、ホテル、コンドミニアム
※上記、旧運営スタイルの滞在環境。最新の情報は不明だが予算に応じて変動とのこと
食事 3食提供(朝・昼・夕)
日本人

スタッフ

無し ※オーナーのCindyさんは日本語堪能とのこと
国籍比率 韓国100%