【CG Academy】セブに2つのキャンパスを有する老舗名門校

フィリピン語学学校

「CG Academy」は、2004年に韓国資本によりセブの郊外に創立された老舗の語学学校です。

創立以来、スパルタ式の名門校として高い指導実績と、生徒の確かな英語力の上達が評判を呼び、現在に至るまで人気が絶えない語学学校の1つです。

CG Academyでは、スパルタ制による12時間もの豊富なカリキュラムと、EOP制度による徹底した非常にストイックな「スパルタキャンパス」があり、初心者から中級者レベルの方まで、幅広く学べる学習環境が整っています。

また、2018年には「セミスパルタ式」を採用した「バニラッドキャンパス」が新たに開校し話題を呼んでいます。

厳しいスパルタ式と、無理なく学べるセミスパルタ式の両方の魅力を有する語学学校となり、老舗校でありながらも今後ますます目が離せない期待の学校であると言えます。

【スパルタキャンパス】豊富な授業量で12時間の英語漬け

CG Academyのスパルタキャンパスでは、他のスパルタ校を凌駕する圧倒的な授業コマ数に高い評判があります。

スパルタキャンパスでは、希望次第で最大1日12時間もの授業カリキュラムを選択することが可能です。生徒は、朝8時から始まり夜の22時まで(20時~22時はオプションカリキュラムが適用)希望すればすべての授業カリキュラムの受講が出来ます。

お昼休憩や、授業の合間の休憩時間を抜くと、延べ12時間という1日の半分を英語学習に費やせる、まさに、「英語漬け」になれることから、短期留学で期間が短い方でも凝縮した勉強時間が確保できるのです。

また、CG Academyのスパルタキャンパスは、1コマ辺り50分というスパルタ校とは思えない短めの授業時間が特徴的です。

他のスパルタ校では、1コマ辺りの時間を80分から100分近く定めているのが一般的です。その分、長時間授業のため、英語に触れる時間は長く、厳しい規則のスパルタ校では意図的に長い授業時間を定めているのです。

しかし、CG Academyのスパルタキャンパスでは、ただ長時間の授業を詰め込むのではなく、集中しやすい分量で適度に区切りを入れながら学習した方が、より効率的に英語が習得できるという意図から1コマあたりの50分という時間を定めているのです。

ただし、1コマ50分と短い分より多くの授業コマ数を設けており、生徒は最大で8コマもの授業を受けることが可能となっています。

50分授業というコンパクトな時間設定のため、生徒は日々の授業に飽きずより1コマ1コマを集中して取り組むことが出来るのです。初心者の方を含め、中期留学や長期留学の方でも、楽しんで日々授業を継続しやすい、というメリット性があるため、効果的な授業スタイルと言えますね。

【スパルタキャンパス】徹底した英語のみの空間「EOP制度」

スパルタキャンパスでは、厳しい規則により生徒が四六時中英語に触れられる、いわゆる「英語漬け」環境の育成に力を注いでいます。

その最たる大きな特徴として、EOP(English Only Policy)制度を取り入れた母国語禁止の英語環境を徹底しています。

EOPにより、講師生徒間はもちろんのこと、生徒同士の会話も校内では英語を使用しなければなりません。これにより、留学生活中に英語しか使えない状況に脳を追い込み自然と「英語脳」が培われるのです。

英語脳が身につくと、会話する際の迅速なアウトプット力と、物事を考えるときに自然に英語で思考する能力が身に付きます。それにより、授業や自習学習の座学の時間だけではなく、日常生活から発想を英語で行えるようになり、より能動的な英語力の上達が期待できます。

また、校内では定期的に「EOPポリス」なる、生徒がEOPを遵守しているか見回っている担当のスタッフが存在します。もし、日本語やその他の言語で喋っている場合には、罰則を食らうこととなり、規則が守れない場合は退学処分になるおそれもあるため、充分に気を引き締めて英語で会話することに慣れましょう。

【スパルタキャンパス】異国情緒と色彩溢れる空間設計

スパルタキャンパス内部は、ヨーロッパをイメージした語学学校らしからぬ鮮やかな色彩や、開放的な空間設計に留学生から評価が高いです。

校舎は、ビビッドな青色を主体とした黄色と赤で彩られており、まるで欧州の街並みの一角を切り取ったかのような雰囲気があります。また、キャンパス内にはセブ島らしい無数のヤシの木や、熱帯植物、鮮やかな花々がいたるところに植えられており、南国の島国であるフィリピンとしての要素も忘れてはいません。

キャンパス中心には、大きな円形のプールが備え付けられており、高級ヴィラ感あふれる学校の雰囲気づくりに一役買っています。もちろん、生徒は自由にプールを利用してもよいので、勉強の合間に息抜きとして飛び込んでみるのも良いでしょう。

プールサイドには、校長先生こだわりというビーチチェアが備え付けられており、休憩時間中などつかの間の生徒同士の意見交換交流の場として利用されています。

また、CG本校は校舎が広く、開放的な空間を利用したバスケットコートが存在します。男子生徒だけでなく女子生徒からも人気が高いため、様々な国の学生と体を動かし、汗ほとばしる異文化交流も素敵なため、是非利用してみましょう。

2018年に新築にされた「バニラッドキャンパス」

CGでは、これまで2004年に創立したスパルタ制の本校だけでしたが、昨年の2018年に「セミスパルタ制」を導入した「バニラッドキャンパス」が新築されました。

バニラッドキャンパスでは、姉妹校である本校と同じく、ヨーロッパを意識したモダンな造りの広いキャンパスが用意されています。また、中心には本校と同じく大きなプールが設置してあり生徒は朝から夜まで自由に利用できます。

また、バニラッドキャンパスは、セミスパルタ制の学校のため、スパルタキャンパスと比べ、学校自体の雰囲気が非常にゆったりとしており、リラックスできる空間とも言えます。

学習面では、セミスパルタ制のため、生徒は自身のペースで学習が可能となります。スパルタ制のように学校に厳しく管理されている環境ではやり抜く自信がなかった生徒の方も、自己のペースで学習が可能ですので、自己理能力に長けている方にはおすすめします。

反対に、自己管理能力に自信がなく、周りの雰囲気に流され、勉強を怠けてしまいそうな方は、厳しい規則で管理され勉強できる、スパルタキャンパスの方が適しています。

なお、希望する生徒は、留学途中でスパルタキャンパスとバニラッドキャンパス間での転が認められています。

自信の学習ペースにそぐわないと感じた場合には、遠慮せずに在籍しているキャンパスのスタッフに相談してみましょう。

セブの中心地バニラッドキャンパスの立地

CG Academyのバニラッドキャンパスは、その名の通りセブ市内の中心地である「バニラッド」というエリアに位置していることから、その名がつけられました。

バニラッドには、徒歩5分圏内に様々な種類のレストランやカフェがあります。また、マッサージ店やスパ、ジャパニーズマーケットなども点在しており、郵便局や銀行などの公的機関も徒歩圏内にあるため、生活面で不自由することはなく利便性に富んだ立地であると言えるでしょう。

また、学校からタクシーで10分ほど行くと、留学生や現地の若者に人気のビジネス街「ITパーク」が位置しており、近い位置には人気のある複合商業施設の「アヤラモール」や「SMモール」までもアクセス抜群に行けます。

セブ観光の際にも、非常にアクセスが良く出歩きやすいと立地の学校と言えるため、せっかくなら、日本とは違うセブの「シティライフ」を満喫してみるのも息抜きに良いでしょう。

また、バニラッドは、セブ市内でも有数の高級住宅街です。富裕層が多く住んでいることから、治安の面で非常に安定しており、危険な地域はなく心配はありません。同時に静かで落ち着いた閑静な環境のため、勉強に集中できる土壌が整っていると言えますね。

CG Academyの滞在寮

CG Academyの生徒は、スパルタキャンパス・バニラッドキャンパスのいずれに入学した場合にも内部寮での滞在となります。

スパルタキャンパスは、2016年に以前の外部寮に代わって新たに新築の内部寮が建設されたため、寮内部がまだ新しく、派手さはありませんがクリーンな造りに仕上がっています。

バニラッドキャンパスの内部寮も、2018年にオープンしたばかりの新築寮のため、同じく綺麗な造りとモダンな内装となっています。どちらのキャンパスの寮を選んでも、日本人が満足できるレベルと言えますので安心してください。

内部寮の部屋タイプは、4人部屋から1人部屋まで自由に選択することが出来ます。

室内には、ベッドや家具、シャワーやトイレといった最低限の設備に加え、部屋での勉強が出来るようにと、勉強机や椅子、電気スタンドも用意されています。

なお、CG Academyの寮部屋のベッドは、全部屋共通してシングルタイプを設けられています。2段ベッドなどのドミトリー式よりも快適に睡眠が取れることから留学生の評判も高く、嬉しい配慮が為されてますね。

CG Academyの概要

正式名称 Cebu Globalization ESL Center Inc. (略称:CG Academy, CG ESL)
所在地域 セブ・フィリピン
住所 【スパルタキャンパス】1951-A-1,Uldog Rd, Cansojong, Talisay City, Cebu

 

【バニラッドキャンパス】Base Camp, Maria Luisa Road, Banilad, Cebu City 6000

創立 スパルタキャンパス:2004年, バニラッドキャンパス:2018年
学校規模 スパルタキャンパス:150人、バニラッドキャンパス:150人
認可 SSP認定学校 TESDA登録学校
資本 韓国
門限 【スパルタキャンパス】月~木:外出禁止、金土祝前日:24時、日祝最終:21時

【バニラッドキャンパス】日~木:22時、金~土祝:24時

学習ペース スパルタ式・EOP制度有、セミスパルタ式・EOP制度無し
コース 【Sparta, Premier Sparta, TOEIC , Business, IELTS Basic, IELTS Guarantee, IELTS No Guarantee】(※スパルタキャンパスのコース)

 

【Semi-Sparta, General ESL, Intensive ESL, Power ESL, IELTS Basic, Family ESL, Family ESL Junior】(※バニラッドキャンパスのコース)

寮タイプ 内部寮(4~1部屋)※両キャンパス共通
寮内設備 学習机、椅子、クローゼット、トイレ、温水シャワー、ハンガー貸出、冷蔵庫貸出、エアコン、ベッド、コンセント ※両キャンパス共通
学内設備 自習室、食堂、売店、ウォーターサーバー、カフェ、PCルーム、プール、Wi-Fi環境、(スパルタキャンパスのみ ジョギングトラック・バスケットコート・卓球台有)
食事 3食提供(朝・昼・夕 ビュッフェ方式)※平日土日祝含む
掃除・洗濯 掃除:週2回 洗濯:週2~3回 ※両キャンパス共通
日本人スタッフ 両キャンパス在籍
国籍比率 日本15~30% 韓国30% 台湾20% 中国10% ベトナム10%

その他10% ※両キャンパス殆ど変わりなし

スパルタキャンパス:本校

バニラッドキャンパス