英語漬けになれるフィリピン留学【CIA シーアイエー語学学校】

フィリピン語学学校

CIA(Cebu International Academy)は、2003年からフィリピン・セブ島にある韓国資本の老舗校です。

単語テストの結果や授業の出席率によって外出制限がかかったり、罰則つきのEOPが実施されていたりするセミスパルタ校で、英語の勉強をしなければいけない環境づくりがされているため、自己管理が苦手な方や、英語漬けになりたい方におすすめの学校です。

講師、授業内容、生活環境のレベルが相対的に高い人気校なため、満室になりやすい外部寮や1人部屋を希望する方は、3カ月以上前を目安に、はやめに申込みをしましょう。

罰則つきの単語テストとエッセイの提出で使える単語量が増える

CIAでは、月~木曜日の朝7:20~8:00の間に単語テストを行います。
単語テストは、1日10問で、テスト結果が合格点を超えないと、以下のような外出制限がかかります。

コース 単語テストの結果による罰則
ESLコース ・不参加または0点の日は、外出不可。

・月~木の合計スコアが40点中24点未満だと、翌週末の外出不可

TOEIC/IELTSコース ・不参加または10点中7点未満の日は、外出不可。

・月~木の合計スコアが40点中26点未満だと、翌週末の外出不可

また、CIAでは、覚えた単語を使いこなせるようになるために、毎日1時間、テストに出た単語を使ってエッセイを書きます。

書いたエッセイは、翌日、講師に添削してもらえるため、単語テストで覚えた単語は、使いこなせる単語にしていくことができます。

単語テストでは、各コースに沿った単語が出題されるため、TOEICやIELTSの資格対策コースの生徒は、試験に必要な単語を効率的に覚えることが可能です。

1日最大6コマのマンツーマン授業で短期間でも英会話力を向上できる

CIAのPower Intensive ESL(パワーインテンシブESL)コースでは、最大6コマのマンツーマン授業をうけることができます。

そのため、1週間や2週間の短期留学しかできない方でも、パワーインテンシブコースで集中的にアウトプットの時間を増やし、英会話力を上げることが可能です。

ただし、長時間のマンツーマン授業は、単語力や文法力などの英語の基礎ができていないと講師との会話を成立させるのが難しいため、英語初心者の方は、マンツーマン授業が4時間や5時間のクラスがおすすめです。

専門性がある講師から質の良い授業がうけられる

CIAの講師は、教科やコースに分かれて、チームごとにトレーニングを受けているため、生徒は、専門性がある講師から、質の良い授業をうけられます。

特に、TOEIC,IELTSの講師は、ESLコースを経験し、生徒からのフィ―ドバックなどを受けたうえでTOEIC,IELTSコースに移動しているため、経験値が長いベテラン講師が多いのが特徴です。

また、CIAにはTOEIC,IELTSの点数保証コースがあります。

点数保証コースとは、12週間以内にTOEICやIELTSの目標点数を超えられない場合、12週目以降の授業料が無料になるコースです。

CIAは、点数保証コースで生徒の点数をあげられないと、授業料を負担しなければいけないため、TOEICやIELTSのコースには特にレベルの高い講師が集まっています。

CIAの講師は、生徒からのフィードバックと、3カ月ごとにうけるテストの結果によって、担当しているコースを外されることもあるため、講師間でレベルに差がなく、生徒は常に質の良い授業をうけることができます。

グループ授業の種類が豊富で飽きにくい

CIAでは、グループレッスンの授業内容がバラエティに富んでいるため、英語初心者から英語上級者まで飽きずに英語学習を続けることができます。

CIAのグループレッスンには、Small Group(小グループ)、Medium Group(中グループ)、Big Group(大グループ)があり、それぞれのクラスで以下のような内容の授業が行われます。

グループ授業

(生徒の人数)

内容
Sグループ

(4~5人)

同じレベルの学生同士で意見交換や討論
Mグループ

(6~10人)

ネイティブ講師による授業、CNNニュースを利用してリスニング強化、カランメソッドを利用してのスピーキング強化のうち1クラスを選択
Bグループ

(10人以上)

・EVERYDAY IDIOM(イディオム強化)

身近な題材を利用してイディオム(慣用句)力強化

・BUSINESS ENGLISH(ビジネス英語)

ビジネスシーンに特化した英会話力強化

・AMERICAN ACCENT TRAINING(発音強制)

アメリカ英語の発音を学びながら発音強制

・PRESENTATION(プレゼンテーション)

プレゼンテーションを通してスピーキング力強化

・CINEMA FOCUS(シネマ)

映画を通してネイティブのスピードや言い回し、アクセントを学ぶ

・COMMUNICATION A-Z(コミュニケーションA-Z)

日常会話に便利な単語や表現を学び、コミュニケーション力強化

徹底したEOPの実施で、英語漬けになれる

CIAでは、校内で母国語を話してはいけないEOP(イングリッシュオンリーポリシー)の実施を徹底しています。

CIAのEOPは、EOPが守られているかチェックするEOPポリスと呼ばれるフィリピン人によって厳守されています。

英語以外の言語で話しているところをEOPポリスに見つかった人は、罰金5ペソ(約13円)を支払わなければいけません。

(罰金で支払われたお金は、フィリピンのボランティア団体に寄付されます。)

そして、CIAでは、生徒のみでなく、講師もEOPの対象です。

通常、講師同士はフィリピン語(タガログ語)で話すため、フィリピン・セブ島留学で、常に英語のみが聞こえる環境にいることは困難ですが、CIAのEOPは、講師も対象のため、CIAでは英語のみが聞こえる環境で生活することができます。

イベントが豊富で、生徒や講師と交流しやすい

CIAでは、授業後のイベントが多く、違うコースの生徒や普段顔を合わさない講師・スタッフとも交流することができます。

以下は、CIAで行われているイベントの例です。

曜日 イベント内容
毎週火・木曜日 Zumba:外部のインストラクターを招いて本格的なズンバダンス
毎週水曜日 Sports Day:バスケットやバトミントンの試合
第2水曜日 Fruit Cocktail Party:フィリピンのフルーツやデザートを食べながら、ゲーム大会
毎週金曜日 Writing Contest:与えられたトピックに沿って英語でエッセイを書くコンテスト
第2金曜日 Spelling Bee:司会者が発表する単語のスペルをボードに書くコンテスト
第3金曜日 Pop Song Contest:英語の歌で歌唱力とパフォーマンス力を競うコンテスト
行事毎 スペシャルイベント:ハロウェインやクリスマスなど

CIAでは、1日約10時間授業があるため、運動不足になりがちですが、運動系のイベントで汗を流しながら友達をつくることもできます。

また、イベントは参加自由なため、授業後もひとりで勉強をしたい方は、部屋や、24時まで使える自習室で勉強をすることもできます。

CIAの学校施設や周辺環境

CIAは、セブシティ中心地から15分のマンダウエシティにあります。

徒歩5分で、両替所や薬局、フードコートなどがあるJ-Center mall(Jセンターモール)に行けるため、日用品の買い物などもすぐにでき、生活面で困ることはありません。

また、CIAは、買い物に便利なセブシティ中心地にも、シュノーケリングなどができる海があるマクタン島にも車で15~20分ほどの距離にあるため、週末はアクティビティを楽しみたい方にも便利な立地です。

校舎は、A.S.Fortunaという大通りに面しており、簡単にタクシーをつかまえることができます。

ガードマンの警備、ドクターの往診、定期洗浄で安全な留学生活を送れる

CIAでは、ガードマンが24時間学校の警備をしているのはもちろん、夜間には学校とJセンターモールの間の警備も行っているため、生徒は、授業後に買い物をする必要がある時でも安心です。

また、平日8時~18時は看護師が学校に常駐しており、毎週水曜日には、ドクターが往診に来てくれるため、慣れない海外生活で体調を崩したときも安心です。

ドクター往診時には、学校で薬をうけとることもできます。

そして、フィリピン・セブ島では、気候や立地により、多くの学校・寮で、蟻や虫が発生しますが、CIAでは、毎週土曜日に校舎と内部寮の消毒・洗浄を行うことで虫の発生を防いでいるため、生徒は安心して勉強に集中することができます。

CIA校舎内設備

CIAの校舎内は設備が整っており、自習室、テラス、クリニック、プール、ジム、バスケットコート、野外ステージ、売店、食堂などがあります。

留学生にとっては勉強に集中できる環境だけでなく、リフレッシュできる場も設けているのが嬉しいところです。

CIAの概要

学校名 CIA (Cebu International Academy)
設立 2003年
所在地 881 CIA Building A.S. Fortuna Street, Barangay Baklid, Mandaue City
収容人数 270名
資本 韓国
最低料金 1週間 61,600円~/4週間154,000円~
コース ESL、TOEIC、IELTS、点数保証コース(TOEIC,IELTS)、ビジネス、ワーキングホリデーコース
強み TOEIC、IELTSの試験対策、スピーキング強化
1日の授業時間 50分×10コマ(うち2コマは義務自習)
校則 門限あり(月~木・日22時、金土24時)、EOP実施(罰則あり)、月~木は毎朝単語テストあり(単語テストの結果によって外出制限あり)
生徒比率 韓国40%、日本30%、台湾20%、ベトナム10%
寮タイプ 内部寮・外部ホテル寮・外部コンドミニアム
立地 セブシティ中心地から車で約20分のマンダウエシティ内
ショッピングモール(J-Center mall)まで徒歩5分
セブ・マクタン空港から車で約15分