【CNE1】圧倒的に高いスピーキング評価を持つ独自経営スタイル

フィリピン語学学校

CNE1は2010年にフィリピンの自然豊かな地 「ターラック州」に創設された語学学校です。

他校では珍しい4ヵ国の資本により運営されている学校であり「日本・韓国・フィリピン・ロシア」という文化の異なる4人の有志により、何もないマンゴー畑を切り開いてゼロから新しく造られた経歴を持つ語学学校です。

また、CNE1は、他校にはない独自の経営スタイルから大きな話題性を呼び、卒業生からの口コミ率が非常に高くリピーターが多い学校とも有名です。

学校の位置するターラック州は、マニラやセブほどの知名度はまだありませんが、自然豊かな田舎町に位置し治安がとても良いことで知られています。

リゾート地域ではないですが、その分静かで他の誘惑が少なく、勉強に集中できる最適な学習環境にも定評がるため、落ち着いた環境下で勉強に集中したい生徒には最適と言えます。

CNE1の概要

正式名称 Carthel Native English 1 on 1(略称CNE1)
地域 ターラック/フィリピン
住所 San Vicente, San Manuel, Tarlac 2309, Philippines
創立 2010年
学校規模 60~100人程度
認可 SSP認定学校 CHED認定校
資本 日本、韓国、ロシア、フィリピン
プログラム 基礎英語コース,日常英会話マンツーマンコース,ビジネスコース

IELTSブートキャンプ,e英語×Webデザイン入門コース,子供英語先生コース,バリスタ英会話クラス,接客英会話コース,4技能IELTS英検スピーキングクラス

寮タイプ 第1宿舎ルソン(1人/4人部屋)

第2宿舎ビサヤ(2人/4人部屋)

第3宿舎レジデンス(1人部屋))

寮内設備 ベッド、デスク、チェア、冷蔵庫、エアコン、ドライヤー、電気スタンド、ホットシャワー、洗面台、トイレ
学内設備 食堂、自習室、体育館、売店、中庭、ウォーターサーバー、クリニック、自家発電機、高速Wi-Fi、水路、監視カメラ等
日本人スタッフ 職員5名 インターン2名 ※時期により変動あり
国籍比率 日本90%、その他10% ※時期により変動あり

広告宣伝なしの異例の学校経営スタイル

CNE1は、2010年の創立当初より、広告をあえて一切出さない運営スタイルを貫いており、その独自の経営スタイルで現在も注目を集めている数少ない語学学校の1つです。

CNE1の経営理念は、共同代表で、オーナーである「井坂さん」のお言葉の『生徒達の方を見て生徒達に、CNE1に来て本当に良かったと言って頂ける事1点だけに絞り仲間達と学校の質の向上』に努めており、生徒を第一に考えて学校運営がされています。

その理念の甲斐あってか、語学学校業界では、「奇跡」とまで言われた異例の口コミを中心に述べ4,000名以上の卒業生を輩出した名門学校と呼ばれ、現在も生徒の集客は口コミからの入学が大半を占めています。

また、リピーター率が非常に高い学校としても評判で、15人に1人の生徒がリピーターと驚異の数値を出しています。

近年では、その高い評判がうわさを呼んで、日本のテレビや新聞などのメディアに度々紹介されたり、人気タレントさんの番組で、留学先に選ばれ取り上げられるなどと言っためざましい活躍を続けています。

CNE1は「純粋な教育レベルの評価」のみで知名度を勝ち取った、新しい留学システムの生みの親であり、今年で創立9年目を迎えた今でも変わらず高い評価に奢らず、年々邁進を続けている、人気校と言えるでしょう。

発展めざましい「ターラック」エリアに立地した環境

CNE1の点在する「ターラック」という地域は、クラーク国際空港から車で約1時間、マニラ国際空港から約3時間の場所にあります。

日本人には、セブやマニラなどと比べるとまだまだ留学先の知名度としては低いですが、田舎町で治安がよく、非常に穏やかで安全な、田畑が広がる農業地域です。

夜になると無数の星空が見え、静かで、勉強に集中ができると渡航した留学生からは非常に評判が高く学習に適した環境と言えます。また、広大な田園地域に広がる、のどかな風景は、日本人で日々せわしない都市部に暮らしている留学生の方には、非常に新鮮でリラックスできると評判です。

また、近年では新しいお店や、ユニークなレストラン、カフェなども続々オープンしており、生活面で不自由することはないでしょう。さらには、現在フィリピン政府は、ターラックにフィリピン初の環境配慮型都市(スマートシティ)である「ニュー・クラーク・シティ」の建設を進めています。

マニラから一部政府機能の移転や、新国際空港、高速鉄道、高速道路、また大学などの教育機関の建設が予定されており、さらにはフィリピン初となる世界的なテーマパークの進出も予定されている地域です。近い将来には日本との直行便もさらに増便され、ますます注目されていく地でしょう。

また、セブやマニラと言った喧騒が無く、都市部から離れており静かな環境での学習を望む方にはうってつけの地域と言えます。

日系校で唯一のフィリピン政府公認「CHED認定校」

CNE1は、フィリピン政府公認「CHED」の認定校として登録されている学校です。

「CHED」とは、「フィリピン政府高等教育委員会(Commission on Higher Education)」の略称であり、一般的な語学学校が登録している「TESDA」よりもCHEDは上位の教育認定資格です。また、最高ランクの評価に値した学校のみに付与される資格でもあり学校のステータスを図る上でも重要です。

なお、フィリピン政府より直接CHEDに認定されている語学学校は、フィリピンに数有る日系語学学校の中でもCNE1だけと言えます。

CHEDを得ている語学学校は、フィリピン政府機関が直接認めた教育機関のため安心して留学することができ、高い教育レベルを受けられることを確証された証でもあります。

そのため、一般留学だけではなく、高校や大学、企業などからの団体留学の受け入れも行っており、ますます学校に対する信頼度は高いと言えるでしょう。

スピーキング特化の1コマ2時間にも及ぶマンツーマン授業

CNE1では、スピーキング力とコミュニケーション力の向上に特に重点を置いた授業を提供しています。

座学の勉強ももちろん重視していますが、それ以上に英会話力を向上させるには、まず「実際に対人で会話すること」を授業方針としており、その方針は一般英語にも大きく取り入れられています。

そのため、CNE1のマンツーマンコースは、1コマ2時間のレッスンと、他校に比べて圧倒的に長い時間が設けられています。通常は1コマ約50分程度を設けている学校がほとんどのため、他校と比べて講師と密に会話する時間が多いのが特徴的です。

また、生徒は担当の講師との充分な会話が可能であるため、信頼関係がより生まれ、相手の話をよく聞き取ることを意識するようになります。そのため必然的に会話のアウトプットやリスニングの能力が高まることとなるのです。

CNE1では、高いマンツーマン授業の成果があってか、生徒の98%が「TOEICスピーキングテスト」のスコアを大幅に上昇させている結果を残しています。

その実績から「スピーキングならCNE1」と言われるほどの圧倒的な評価を得ており、特に会話力を向上させたい生徒には、おすすめできる学校と言えるのです。

また、CNE1では、9年間に渡り生徒1人ひとりのスピーキングテストの結果を数字とチャートでまとめて開示し提供しています。そのフィードバックの高さも選ばれる大きな要因とと言えるでしょう。

採用率3%を勝ち抜け採用される厳選された講師陣

CNE1では、在籍している講師陣の高い授業レベルに定評があります。

CNE1の講師採用の条件はとても厳しいことでも有名で、実際の講師採用率は3%未満です。この数値は、フィリピンに点在するスパルタ校を含めても最高難度の厳しい基準を取り入れています。

講師採用の際には、徹底した履歴書チェックから始まり、面接、デモクラス、英語レベル、マナーチェック、さらにその後3週間の研修を経て、ようやくクリアした人にのみ採用を認定しています。

また、採用が決まった後にも高い基準を設けており、講師陣達はいずれも水準を保つように、定期的に講師向けの試験を設けており、途中で基準を満たさない者は、不採用にしていきます。

フィリピン人トレーナーだけでなく、日本人職員が生徒視点に立ってトレーニングに参加し、日本人に合った教え方やマナーさらにはカルチャーまでをチェックしています。

こうした、厳しい条件を与えつつも、CNE1の講師は全員正社員であり勤続平均年数は日系語学学校で最長です。

理由として、CNE1では講師を「家族」のように敬い尊敬し、また講師も高いモチベーションのもと教育に取り組んでいる関係性があるからです。

CNE1講師の福利厚生は、フィリピンの学校ではNO,1と言われています。住居費、光熱費、3食の食事、掃除洗濯、インターネット、またTESOL資格やIELTS試験などの取得費用など全て無料提供しています。

そのため、CNE1で勤務する講師陣は充実した環境のもと、生徒と同じように日々学び学習し、高い意識をもって指導に当たっています。生徒はいつでも高いレベルの教育を受けること期待できるでしょう。

自社開発による豊富な教材とカリキュラム

CNE1には、カリキュラムや教材を開発する専門の担当シニア講師がいます。

9年間で多くの日本人を教えてきた実績と経験から、日本人の「スピーキング・コミュニケーション力」を如何に短期間で向上すればよいのかを日々研究し、授業に取り入れています。

また、どのようなメソッドが一番合っているのかを専任で研究しており、自社教材とカリキュラムの開発と改善を9年間継続している唯一の語学学校と言えるでしょう。

また、カリキュラム面では、生徒の入学前や留学中、そして学校を卒業した後までを意識して設計・デザインされています。

たとえば、留学前の「英文法」「英単語」のインプット学習から、留学中のスピーキング練習、4技能試験の「英検」・「IELTS」の試験対策。

また、WEBデザイン、バリスタコース、接客英語コース、英語先生養成コースなど、生徒が卒業後に学んだ英語を使って働くための専門英語を学べる他校ではない多彩なコースを提供しています。

こうした生徒を常に考え組まれた教材とカリキュラムが、多くの評価を得ており、「リピーター率」の増加に確実につながっている点でしょう。

社会的実用性の高い独自の「スキルアップコース」

CNE1では、一般的な英語コースとは別の専門分野に特化した、他校にはない独自の「スキルアップコース」と呼ばれるものが存在します。

スキルアップコースは、より社会的な場面での英語を使用することの実用性を重視した内容のカリキュラムが用意されています。

また、生徒はいずれのスキルアップコースからでも,より応用性や専門分野に特化した英語を学べることが期待できます。

以下は、CNE1のスキルアップコースのなかでも、特に生徒からの人気が高く、またオリジナル性あふれる3つのコースをまとめたものです。

【CNE1で人気の3つのスキルアップコース】

  • 英語×Webデザイン入門コース
  • バリスタクラス
  • 接客英語クラス

英語×Webデザイン入門コース

「英語×Webデザインコース」では、ITの専門英語を学びながらも、同時に「WEBデザイン」の基礎スキルも学べるコースです。

通常の英語クラスは、1日4時間マンツーマンレッスンで行われ、残りの4時間をIT講師との完全マンツーマン2時間(インプット)と少人数での個別指導2時間(アウトプット)の4時間になっています。

レッスンは、1対1でのレッスンなので、初心者でも自分のペースで安心してWEBデザインの基礎スキルを習得できます。

また、具体的に学べる要素は、デザインに必要な「Photography」、「Photoshop」、「Illustrator」、「HTML5/CSS3」、「Javascript/jQuery」といった専門ソフトの基礎を英語で学ぶことができます。

なお、特定のITスキルだけ学びたいという方には、希望するスキルだけも受講できますので相談してみましょう。なお、全てのスキルを受講したい方は、最短でも6週間の受講期間が必要ですので、希望する方は期間選びの際に参考にしてください。

指導にあたるIT講師は,いずれも少人数グループの個別指導を担当します。 また、マンツーマンレッスンを担当するIT講師達もすべてIT大学を卒業した優秀で専門知識の強い人財を選抜していますので高いレベルの授業が期待できます。

WEBサイト作成の基本知識を身につけたい方や、同時に英語力も同時に伸ばしたい方にはおすすめのコースと言えるでしょう。

バリスタクラス

「バリスタクラス」では、バリスタ専門英語とバリスタの基礎的な技術が学べるクラスです。

カリキュラムでは、ワーホリでバリスタとして働くために必要な「バリスタ英会話」と「コーヒー&バリスタ専門英語」を1~2週間の短期間で学びます。

その後、オーストラリアのメルボルンでラテアート世界チャンピオン下山修正氏の運営するカフェ&スクールで「バリスタとして働くための実践技術」を6日間で学びます。

この両方のクラスを希望する、未経験の卒業生達は、オーストラリアでバリスタとして90%以上の方が仕事を獲得できています。これだけの短期間で、オーストラリアで仕事が獲得できるプログラムはCNE1だけと言われています。

具体的にレッスンで使用するバリスタ教材は2つ用意されています。1つ目はバリスタとして働くための必要な「実践バリスタ英会話テキスト」です。

オーストラリア・メルボルンで長年働かれているチャンピオンの下山さんご自身の経験を基にした、「すぐに使えるバリスタ接客英会話」をリストアップしたもので、さらに業務中のバリスタ同士の会話や、バリスタとウェイターとの実践会話なども収録しています。

2つ目は、フィリピン・ラテアート協会の会長兼トップバリスタと共同開発したオリジナル教材で「コーヒー&バリスタ専門基礎知識」を5日間という短期間で学びます。コーヒー豆の基礎知識、味、品種や精製方法、コーヒーマシン、歴史までより具体的で業務に直結したコーヒーの基礎知識を身につけます。

なお、CNE1卒業後は、オーストラリア・メルボルンにあるラテアート世界チャンピオンの「下山氏」のバリスタスクール「+nobu」で「メルボルンで0から始めるバリスタコース(6日間)」の実践研修が受けられます。

接客英会話クラス

「接客英会話」クラスでは、ウェイターやウエイトレスとして、カフェやレストランで働くために必要な接客英会話に絞り集中してトレーニングをします。

また、発音も意識しながら、英文履歴書作成やアルバイト面接などの対策授業も選択オプションで受けられますので、特にワーキングホリデー前の準備トレーニングには最適なクラスと言えます。

レッスンで使用する教材は、レストラン業務でよく使うフレーズや専門用語と基本スキルの両方を、わかりやすいイラストを使って説明しています。

具体的には、「テーブルへの案内からオーダーテイク」、「飲み物・料理のサービス」、「 料理を下げる・会計をする・別れの挨拶」、「 顧客対応・苦情を受ける・電話で予約を受ける」、「カフェ、レストランでの専門用語とボキャブラリー」などと言ったものです。実際にテキストに収録されたフレーズを接客英会話の研修を修了した講師と、マンツーマンで徹底的に声を出して、フレーズを考えなくても口から出てくるように声を出して音読暗唱します。

また接客英会話になるので、発音の徹底トレーニングも合わせて行います。テキストだけでなく、講師と共にロールプレイングトレーニングがあるので、より実践に近いレッスン内容になっています。

入学前後に安心なオンライン学習サポート

CNE1では、留学の前後にオンラインでの学習講座サポートを設けています。

オンラインサポートは、入学の3ヵ月前から受講することができます。使用する教材は「ベリタスアカデミー」という教材の「中学・高校英文法WEB動画講義」を受講する事が可能です。

ベリタスアカデミーは、短期間で成績アップが続出すると評判の学習教材で、事前に留学前のインプット力を飛躍的に向上させることができるでしょう。留学前に英語力に不安がある生徒にも安心できますね。

また、卒業後もCNE1のオンライン英会話の利用ができるため、日本に帰国しても「スピーキング力」の維持ができるシステムになっています。CNE1講師による質の高いオンライン英会話サポート、により、帰国後の語学力の低下を防げ、より自主学習の手助けになることは間違いなしです。

なお、帰国後のオンラインでの学習講師は、TOEIC990点、英検1級、IELTS8.0、通訳案内士などの英語学習アドバイザー達が、あなたのパーソナルコーチになります。

留学中や、帰国後に新たに発見した弱点、また強化するポイントをまとめた「個別学習計画表」のご提案や進捗管理、学習相談を提供し、留学前後の学習をしっかりとサポートしてくれるので、留学を通して英語力の飛躍が期待できるでしょう。

CNE1の滞在寮

CNE1では、生徒は3つのタイプの宿舎より選択できます。以下は宿舎のタイプ別にまとめたものです。

【CNE1の3つの宿舎】

  • 第1宿舎ルソン(1人/4人部屋 )
  • 第2宿舎ビサヤ(2人/4人部屋)
  • 第3宿舎レジデンス(1人部屋のみ))

全宿舎の全部屋の中には、ベッドの他に、ホットシャワー、トイレ、冷蔵庫、エアコン、ドライヤー、など生活に必要な物はすべて完備されており、充実した生活環境となっています。

また、学習机や椅子など学習に必要な設備も部屋に完備しているため、自習室に行かなくても自分の部屋で勉強をすることも可能です。

いずれの宿舎の部屋も全室に窓があり、明るく開放的な設計になっています。各室には冷房がすべて完備のうえ、留学生には嬉しいWi-Fi環境はどこでも利用できます。そのうえ部屋の清掃は、毎日専門のスタッフが掃除をするため、常に清潔に保たれます。

なお、セキュリティ面では、安全な官環境のため心配は必要ありませんが、万が一を想定して廊下に監視カメラを設置しており、また24時間交代制の警備員もいますので、安心して滞在ができますね。

CNE1のプログラム

CNE1では、複数のプログラムの中からコースを選択し受講できます

以下は、CNE1のプログラムのコマ数や、費用、概要に関してまとめたものです。コース選びの参考にしましょう。

費用は1ヵ月留学の最安値を掲載しています。なお、「バリスタ英会話クラス」と「接客英会話クラス」の受講費用に関しては、語学学校、もしくは担当の留学エージェントへお尋ねください。

【基礎英語】コース

コース名 コマ数 概要
基礎英語 コース マンツーマン:4

グループ:2

1ヵ月:¥139,000~

初級者向けのためのコースで、英語を話すための「中学英文法」「単語」「発音」の3つの基礎をしっかりと固めます。何度も何度も声を出して、テキストの文章を音読暗唱します。発音練習は独学が難しいので、初級者には特にお薦めのクラスです。

 

【日常英会話マンツーマン】コース

コース名 コマ数 概要
日常英会話

マンツーマン

コース

マンツーマン:4

グループ:2

1ヵ月:¥139,000~

中級者向けためのコースで、特に基礎英語からのステップアップを図りたいと考えている方にお勧めできます。スピーキングに特化した内容で、自分で考えて話す練習やディスカッションやプレゼンテーションなどの訓練を行います。

 

【ビジネス】コース

コース名 コマ数 概要
ビジネス コース マンツーマン:4

グループ:2

1ヵ月:¥139,000~

ビジネス英語初級者から上級者まで対応しており、実際にビジネス上で必要なスピーキング・コミニュケーションスキルを中心に学びます。専門の講師とのペアワークや実際の現場を想定したシチュエーションごとに学習していきます。

 

【IELTSブートキャンプ】コース

コース名 コマ数 概要
IELTS

ブートキャンプ

コース

マンツーマン:4

グループ:4

1ヵ月:¥174,000~

IELTSのスコアを確実に上達したい方向けのコースです。単語、英文法、スピーキングのレベルチェックテストで現状を把握した上で、目標スコア達成向けて専任の講師による指導で上達をサポートします。

 

【英語×Webデザイン入門】コース

コース名 コマ数 概要
英語×Web

デザイン コース

ITマンツーマン:4英語マンツーマン:4

1ヵ月:¥174,000~

英語を学びながらWEBデザインの基礎スキルも同時に学べるコースです。初心者でも自分のペースで安心してWEBデザインの基礎スキルを習得できます。

 

【こども英語先生】コース

コース名 コマ数 概要
こども英語先生 コース マンツーマン:4

動画講義&タスク:4

1ヵ月:¥174,000~

子ども英語先生養成コースは、子供たちに英語を教えることができる先生を育てる為のコースです。フィリピンでCNE1のみ、こども英語先生養成コースを受講できます。

 

【4技能IELTS・英検スピーキング】クラス

クラス名 コマ数 概要
4技能

IELTS・英検

スピーキング

マンツーマン:2

グループ:2

※費用・コマ数いずれも同じ

1ヵ月:¥174,000~

本格的な4技能試験の英検2次面接と、IELTSスピーキングテスト対策ができるコースです。高い評価と高い実績を出しており、IELTSと英検対策の研修を受けた専門プロ講師陣がマンツーマンで指導します。

 

【バリスタ英会話】クラス

クラス名 コマ数 概要
バリスタ英会話

クラス

1週間~2週間

(フィリピン)

6日間

(オーストラリア

メルボルン)

ワーホリで、バリスタとして働くための必要な「バリスタ英会話」と「コーヒー&バリスタ専門英語」を学ぶためのコースです。短期間で学び、メルボルンでラテアート世界チャンピオンの運営するカフェ&スクールで「バリスタとして働くための実践技術」を学びます。

 

【接客英会話】クラス

クラス名 コマ数 概要
接客英会話

クラス 

マンツーマン

4時間×1週間

OR

マンツーマン

2時間×2週間

接客英会話クラスは、ワーキングホリデーなどで、カフェやレストランで働くために必要な接客英会話のトレーニングをします。また、発音も意識しながら、英文履歴書作成やアルバイト面接などの対策授業も選択オプションで受けられます。