CROSS×ROAD(クロスロード)世界進出したい旅人のためのフィリピン語学学校

フィリピン語学学校

CROSS×ROADは、セブ郊外エリアの閑静な高級住宅街に位置しています。

実践的な英語学習と共に、世界一周・海外就職・ワーキングホリデーなどこれから海外進出にチャレンジする旅人たちをサポートするセブ唯一の語学学校です。世界一周経験者の日本人夫婦が「こんな学校あったらいいな」という希望を形にして創りあげました。

語学学校としては珍しく「出会い」を大切にしています。生徒のほとんどが海外進出中、またはこれから海外進出を目標としており、同じ志を持つ仲間と切磋琢磨できる環境になっています。

一軒家をそのまま宿舎と校舎にしているので、まるでゲストハウスに滞在しているような温かい雰囲気の中で自分のペースで学習できます。CROSS×ROADは英語学習だけでなく、自身の可能性や今後の人生についての視野を広げたい人におすすめです。

世界一周経験のある日本人夫婦が運営

英語が全く喋れなかったCROSS×ROAD運営者の夫婦は、世界一周旅行のスタートを切るために、フィリピンのセブ島へ語学留学しています。

セブ島留学がきっかけで、「世界に飛び出す最初の場をつくれたら最高じゃないか」という希望を持ち、セブ島に語学学校CROSS×ROADを設立しました。

一緒に共同運営している他のマネージャー夫婦たちも世界一周、オーストラリアでワーキングホリデー、海外就職の経験があります。スタッフと生徒の距離が非常に近いので、いつでも遠慮なく相談や話を聞けます。

また、日本人が運営しているため、日本人に合った食事・サービスを提供しています。食事は基本的に日本食とフィリピン料理で、フィリピン料理も日本人の口に合うように調理するなど、日本人が快適に過ごせるように工夫されています。

世界一周・ワーホリ・海外就職に特化した専門コース

CROSS×ROADにはベーシックコースや親子留学コースに加えて、語学学校では珍しい海外進出のためのコースがあります。

  • 世界一周準備コース

旅人にとっての重要事項に焦点を当てたオリジナルテキストを使った英会話レッスンを行います。一般的な旅行英会話だけではなく、バックパッカーに必須の交渉や、トラブルに対処する術も学びます。

  • ワーホリ準備コース

接客英語などワーキングホリデー中の仕事や生活面に焦点を当てた英会話レッスンを行います。仕事探しのために必要なレジュメ(履歴書)、カバーレター(添え状)の書き方から、面接で使う英語も学びます。

  • 海外就職準備コース

英語の自己紹介からスタートする基礎英会話授業に加えて、フォーマルなメールの書き方を学ぶビジネス英会話や海外企業から内定を勝ち取るための英語での履歴書作成や面接対策学びます。代表の岡本さんは、国家資格キャリアコンサルタントの資格を持つ、海外キャリアの専門家でもあり、海外就職をメインとした進路相談にも乗っていただけます。

実力に合わせて完全オーダーメイドの英語カリキュラムを作り、留学の効果を最大化するために、留学前から全コース共通で事前学習をサポートしています。

また、各コースに適した独自の英語カリキュラムがあるだけでなく、それぞれの生徒の目標を経験者かつ専門家であるスタッフがアドバイスやサポートします。

CROSS×ROADは留学後も生徒のサポートを続けます。留学後の海外進出や旅の途中で困った時、いつでもFacebookやLINEなどのSNSを利用して相談できます。無期限でサポートを行い、生徒の目標が達成できるまで寄り添ってくれる語学学校です。

【英語+a】英語漬けではなく視野を広げたい人におすすめ

CROSS×ROADの生徒は日本人率100%です。「深い話をすることもまた財産になる」という考えのもと、EOP(校内英語禁止)はありません。そのため、授業以外の生徒同士やスタッフとの会話は全て日本語となっています。

また、門限もないので他の語学学校と比べて自由な分、しっかりした自己管理が必要です。英語学習に完全にフォーカスしたい人であれば、スパルタ式の語学学校のほうが向いています。

CROSS×ROADのスタッフは「英語を学ぶ事ももちろんですが、クロスロードでの仲間や先生、ハウスキーパーたちと過ごす時間を通して、やりたい事が増え、皆さんの人生の可能性や選択肢を拡げる事ができれば嬉しいです」と述べています。

毎日のように生徒同士、時にはスタッフも交えて、積極的に旅や自身の経験について情報交換します。生徒たちも下記のように多種多様なバックグランドを持つ人が集まっているので、他では聞けないような話ができ、刺激になります。

  • 南極に行った探検家
  • 定年退職後に世界一週中の夫婦
  • 自転車で日本横断をした男勝りな女性
  • 大手企業の内定を辞退してやってきた人

英語漬けになりたい人には不向きですが、英語を学びながら様々な人と出会い、自身の可能性や今後の生き方について視野を広げたい人におすすめです。

CROSS×ROADの周辺環境

CROSS×ROADはセブ市内のタランバンと呼ばれるエリアにあり、「ヴィレッジ」と呼ばれる、閑静な高級住宅街の中にあります。

ヴィレッジは、四方がゲートで隔離されており、中に入るには24時間警備するガードマンの許可が必要です。ヴィレッジ自体も約30世帯と規模が小さいので、不審者の侵入は難しいです。さらに夜には警備員が見回りをし、安全面は徹底しています。

セブのマクタン国際空港・セブの中心街から学校までは、車で15分の距離に位置しています。中心街から少し離れていますが、学校周辺には、コンビニ、レストラン、薬局などがあるので生活には困りません。

更に車で15分走らせると、留学生に人気な大型ショッピングモール「アヤラモール」などがあり、洋服や化粧品などが日本よりも安く購入できます。勉強の息抜きで訪れてみるのも良いでしょう。

周辺地域も特に危険な場所はなく穏やかで、更にヴィレッジ内は警備が万全なので、安心して勉強するのに適した環境であると言えます。

CROSS×ROADの滞在寮

CROSS×ROADの滞在寮は、ヴィレッジ内の内部寮になります。

部屋のタイプは1人部屋、2人部屋、4人部屋があり、生徒は自由に選ぶことができます。

個室部屋の人は基本的に自分の部屋でマンツーマンレッスンをします。人目を気にしなくて良いので、講師と集中して学習できます。また、希望があれば講師と相談して好きな場所で授業を受けられます。

部屋内には、学習机、椅子、クローゼット、トイレ、温水シャワー、冷蔵庫、エアコン、ベッド、コンセント、扇風機、ロッカーなどがあり、生活に必要なものが一式揃っています。ちなみに、エアコンは使いすぎると超過料金が取られるので注意が必要です。

日本食を中心とした平日3食(金曜は朝昼のみ)の食事に、ランドリーサービス(平日のみ)、掃除(週1)が無料です。

学校スタッフも全員、ヴィレッジ内に滞在しているので、何か困ったことがあったらいつでもすぐに相談が可能です。留学が初めてという人も安心して過ごせる環境になっています。

まるで我が家のような一軒家キャンパス

CROSS×ROADは、「学校」というより、ひとつの大きな家族のような雰囲気の語学学校です。

キャンパスはヴィレッジ内にある、一軒家×8棟をそのまま学校にしており、建物の1階部分が共有・授業スペースで、2階が寮となっています。

他校のマンションビル内を改造した宿舎や学校用に建設された建物と比べると、学校という堅苦しさはほとんど感じられません。

生徒の人数は学校全体で30人前後なので、自分の家にいるようなアットホームな雰囲気でストレスなく英語に集中できます。

1階にある共有スペースでは、生徒同士で勉強したり、時にはパーティーをしたりと交流の場となっています。校舎は生徒であれば自由に行き来することができます。門限もなく、寮内への持ち込み飲酒も許可されており、他校と比較して自由度が高い語学学校です。

校舎裏にはプールやバスケットコートが併設されています。安全なヴィレッジ内でランニングをする生徒もおり、安心して運動やリフレッシュができる学校です。

CROSS×ROADの概要

正式名称 CROSS×ROAD ENGLISH ACADEMY CORP.
所在地域 セブ・フィリピン
住所 E3 Emeralds estate , Cabancalan , Talamban , Mandaue city
創立 2013年
学校規模 30名
認可 SSP認定学校 TESDA登録学校
資本 日本
門限 得になし
コース 世界一周準備コース、ワーホリ準備コース、海外就職準備コース
親子留学コース、ベーシック英会話コース
寮タイプ 1人部屋、2人部屋、4人部屋
寮内設備 学習机、椅子、クローゼット、トイレ、温水シャワー、冷蔵庫、エアコン、ベッド、コンセント、扇風機、ロッカー
学内設備 教室、自習室、食堂、共有スペース、プール、ジム、バスケットコート、キッズスペース、庭(砂場・ブランコ)ウォーターサーバー、無線LANインターネット
食事 月~木3食(朝昼晩)、金曜2食(朝昼)  ※金曜晩、土日なし
洗濯・掃除 清掃週1回(月曜or火曜)、洗濯週5受け入れ(土日不可)
講師数 フィリピン人11名 ※時期によって変動あり
日本人スタッフ 8名 ※時期によって変動あり
国籍比率 日本人 100%