【フィリンター】フィリピン・マクタン島で老舗の名門語学学校

フィリピン語学学校

フィリンターは2003年に韓国資本により設立された、フィリピンセブの老舗語学学校です。

フィリンターはセミスパルタ校と呼ばれる種類の学校で、平日はしっかり勉強し、休日はアクティビティなどを楽しみながらメリハリのある留学生活が送れます。

また、フィリピン国内で3番目に設立された学校として、長年のノウハウと実績をもとに、老舗校ならではの質の高い講師陣によるアカデミックな教育方針の授業内容に定評があります。

過去には、フィリピン政府の定める「最優秀賞 語学学校賞」に2年連続で受賞している名門校でもあります。

フィリンターの概要

正式名称 Philinter Education Center (通称:フィリンター)
地域 フィリピン/セブ・マクタン島
住所 Philinter, Ceniza St., Mustang, Pusok,Lapu-lapu City,Philippine
創立 2003年
学校規模 150人程度
認可 SSP認定学校 TESDA登録学校
資本 韓国
プログラム ESL (General, Intensive, Intensive Power Speaking)

IELTS,TOEIC,ジュニア,ビジネス

門限 (日-金)22時、(土・祝前日)24時
実施テスト レベル分けテスト:入学初日に行われるレベル分けテスト。
TOEIC模擬:第一土曜日の午前中に実施
TOEIC模擬(点数保証コース)模擬試験を週2回実施(平日1回/土曜日1回
IELTS模擬:模擬試験を週1回(平日)に実施。
IELTS模擬(点数保証コース):模擬試験を週2回実施(平日1回/土曜日1回)
POWER テスト:第2金曜に実施。※全生徒必須
プログレステスト:最終金曜日の午前中に実施。※全生徒必須
寮タイプ ■内部寮 学校敷地内
1人部屋
2人部屋
3人部屋
■外部寮ホテル [AZON RESIDENCES] ※毎日学校まで無料送迎あり
1人部屋
2人部屋
3人部屋
寮設備 Wi-Fi、全室トイレ、シャワー完備、エアコン、冷蔵庫(レンタル)、椅子、机、タンス,金庫(外部寮のみ),プール(外部寮のみ)
学校設備 ウォーターボトル、カフェテリア、PCルーム、自習室、売店、休憩室、映画鑑賞室、プール等
日本スタッフ 2名在駐
国籍比率 日本35%、韓国25%、台湾30%、その他10%(中国、ベトナム、モンゴル、欧州)

フィリピン屈指のアカデミックな教育システム

フィリンターは、フィリピン屈指のアカデミックな教育システムとして、学習意識の高い学生から定評があり、また他校からはモデルスクールとして教育方針を参考にされるくらいの評価を得ています。

フィリンターでは、フィリピンの語学学校としては珍しい「CEFR」を導入している学校です。

CEFRとは主に、外国語のコミュニケーション能力を表す指標のことで、欧米を中心に広く使われている英語の国際標準規格です。

フィリンターでは、CEFRを導入した教育により、アカデミックな授業方針をとることができ、かつ生徒は自分の英語力が国際社会のどこに位置し、また活かせるかを客観的に把握することが可能となります。

また、フィリンターではCEFRを元にして他校にないような特徴的な教育システムを導入しています。

【フィリンターの特徴的な教育システム】

  • 13段階の能力レベル分けシステム
  • 講師の専門化とスキル別指導
  • バディ・ティーチャー制度の導入

13段階にも及ぶ能力レベル分けシステム

フィリンターでは、生徒を入学時の英語能力に応じて13段階にレベル分けします。

他の語学学校では、入学試験の能力に応じて生徒を7~8段階のレベルに振り分けますが、フィリンターでは13段階という、より細分化されたレベルに分類します。そのため、生徒自身の細かな実力のレベルにあったクラスで学ぶことができます。

自分にとって難易度が低くすぎて学んだ気がしないや、逆に難しすぎて理解ができない、などといった実力レベルにそぐわない結果になる心配はありません。

しっかりとレベルに合った位置からスタートするため、生徒はより自分自身の上達を感じられ、より学習のモチベーションが上がると言えます。

なお、学生のレベル分けは、入学時のテストだけではなく、定期的に行われる試験や、担当講師からの評価なども考慮されたうえで途中での変更も実施されています。

講師の専門化とスキル別指導

フィリンターの講師は、Speakingの発音などに特化した講師や、Readingの理解するコツを熟知している講師など、
それぞれが指導分野での専門性を持っているため、より精度が高く、専門化した授業方針を採用しています。

そのため、学生は全ての科目でその分野に特化した講師の授業を受けることができます。

たとえば、Speakingの先生がReadingを指導するということはなく、Speakingの先生は、ずっとSpeakingだけを専門に担当します。それにより、生徒は講師ごとに授業方針が変わらずに受講でき、全ての授業で質の高い授業が受けられるということになります。

また、スキル別だけではなく、各コース別にも専門のチームがあります。

発音チーム(ネイティブ講師の発音テストで発音A判定を受けた講師たち)、IELTSチーム、TOEICチーム(IELTSやTOEICで満点または満点に近い講師たち)、ビジネスチーム(ビジネスの特定の分野での勤務経験がある講師たち)とそれぞれコース別にチームに分かれているため、より専門性が高く、密度の高い授業を受けられます。

バディ・ティーチャー制度の導入

フィリンターは、生徒一人ひとりに担当の講師が専属であてがわれる「バディ・ティーチャー」制度をフィリピンで初めて導入した学校としても知られています。

バディ・ティーチャー制度の大きなポイントとしては、生徒が授業時間外の自主学習において、いつでも担当の講師に疑問点や不安な箇所を相談でき、指導してもらえる部分にあります。

そのため、生徒は苦手箇所をそのままにせず解消し、着実な英語力の上達が期待できます。また、専任の講師は、担当する生徒一人ひとりの特色や、苦手な部分の傾向を把握しており、生徒に沿った学習方法の提案が可能となります。

また、学習の面だけでなく学校生活や現地での生活面などでも、サポートしてくれ、困ったことがあればいつでも相談できるので、留学や海外自体が初めての方にも安心できます。

専門性の高い充実したビジネスコースが魅力

フィリンターには、多国籍企業への就職や海外出張などで英語が必須の方に向けた充実したビジネスコースが用意されています。

フィリンターのビジネスコースは4種類に分類されており、それぞれレベルが異なります。

生徒は、自身の英語レベルに合わせて最適なビジネスコースを選択することができ、より効果的に世界で活用できるビジネス英語を学ぶことが可能になります。

以下はフィリンターの4種類のビジネスコースになります。

【フィリンターのビジネスコースの種類】

  • Basic Business
  • Advanced Business
  • Focus Study Industries
  • Medical

なお、上記のビジネスコースはいずれも大変人気があり、日本の長期休暇など学校の繁忙期によっては、定員を締め切っている可能性もありますので、検討されている方は早めに申し込みましょう。

Basic Business

「Basic Business」コースは、フィリンターのビジネスコースの中で最もスタンダードなレベルで、ビジネス英語能力の目安としては初級~中級レベルの学生や社会人向けのためのコースです。

主にビジネス英語の基礎的な部分を学習し、一般的な業務に関しての会話を進めることができるくらいのスキルを学ぶことができます。

以下は、Basic Businessコースの概要になります。

コース名 Basic Business
期間 4週間
必須レベル TOEIC 250/IELTS3.0/
フィリンターレベル 201以上
授業構成
マンツーマン授業 スピーキング: 基本的なビジネス英語
リーディング:ビジネス英単語
リスニング/グラマー: ビジネス会話
発音: プレゼン・スピーチ授業
グループクラス リスニング: BBC / CNN/ ドキュメンタリー
スピーキング /リスニング:
ビジネス英会話
リーディング / ライティング:
リサーチと報告
卒業時の証明書 有(レベル、能力のリスト、点数 記載)

Advanced Business

「Advanced Business」コースは、ビジネス英語能力が中上~上級レベルの学生や社会人向けのためのコースです。

すでにビジネス英語の基礎ができている方向けに考案されているコースのため、授業内容や、受講可能な難易度は他のビジネスコースに比べて高いです。

主に一般的なビジネスの場で必要とされる、応用的な英語表現や、言い回しのスキルなどを高いレベルで学ぶことができます。

 以下は、Advanced Businessコースの概要になります。

コース名 Advanced Business
期間 4週間
必須レベル TOEIC 600/IELTS5.1/
フィリンターレベル 301以上
授業構成
マンツーマン授業 ライティング: 文書作成
リーディング:ビジネス英単語
選択授業2コマ(下記より選択)
(履歴書作成,面接対応,グラフ作成 ,会議,交渉,電話対応,スピーチ)
グループクラス リスニング: BBC / CNN/ ドキュメンタリー
スピーキング /リスニング:
ビジネス英会話
ライティング / スピーキング:
プレゼンテーション対策
卒業時の証明書 有(レベル、能力のリスト、点数 記載)

Focus Study Industries

「Focus Study Industries」コースは、ビジネス英語の能力が中級レベルの社会人の方向けに作られたコースです。

忙しくて長期滞在ができない会社員の方などやシニア世代などに向け、短期的に集中して学ぶことができるように授業が組まれています。そのため、他のビジネスコースに比べて期間が短く設けられています。

主に、一般業務に関連した領域に関連する単語や、より応用的な英語能力を学ぶことができます。

以下は、Focus Study Industriesコースの概要になります。

コース名 Focus Study Industries
期間 2週間
必須レベル TOEIC 400/IELTS3.5/
フィリンターレベル 201⁺以上
授業構成
マンツーマン授業</th

Focus Study1: 仕事で使う英単語

Focus Study2: 仕事で使う英単語
Writing:文書作成
選択授業:1コマ(下記より選択)

(事務,営業,経理,財務,医療,IT分野,その他)

グループクラス グラマー
スピーキング/リスニング:
TOEICスピーキング
発音
卒業時の証明書 有(レベル、能力のリスト、点数 記載)

Medical

「Medical 」コースは、主に医学生や看護師、医師や技師、精神科医その他多くの医療分野で働く医療専門家向けのコースです。

医療現場で充分なコミュニケーションを取れる知識の習得と、また健康と病気、体の部位と機能、問診、健康診断、処置と治療の説明に関連する単語などを含む、現場で必要な基礎英語スキルを学びます。

なお、Medicalコースは専門性が高いため医療英語の十分な知識と、また外国の病院での実際の勤務経験のある講師が担当しますので安心しましょう。

以下は、Medicalコースの概要になります。

コース名 Medical
期間 4~8週間
必須レベル TOEIC 250/IELTS3.0/
フィリンターレベル 201以上
授業構成
マンツーマン授業 メディカルボキャブラリー①専門基礎
メディカルボキャブラリー②保健医療
メディカルボキャブラリー③医療行為
ESL: (内容は応相談) ※苦手分野を補う
グループクラス よく使われるメディカルボキャブラリー
スピーキング: TOEICスピーキング
ESL: (内容は応相談) ※苦手分野を補う
卒業時の成績証明書 有(レベル、能力のリスト、点数 記載)
卒業証明書 有(英語レベルとメディカルボキャブラリーのレベルがCEFRの基準で評価されます)

フィリンターの滞在寮は内部寮と外部寮の2つから選べる

フィリンターには、学校敷地内の内部寮と、学校からほど近い位置にある外部ホテル寮(AZON RESIDENCES)があります。

以下は、2つの寮タイプの違いをまとめたものです。寮選びの参考にしましょう。

寮タイプ 内部寮 外部寮ホテル [AZON RESIDENCES]
部屋タイプ 1人部屋
2人部屋
3人部屋
1人部屋
2人部屋
3人部屋(※家族留学者の場合に限る)
部屋設備 ベッド,エアコン,バストイレ,クローゼット,勉強机,サイドテーブル,冷蔵庫(レンタル),ウォーターサーバー ベッド,エアコン,バストイレ,クローゼット,勉強机,キッチン,冷蔵庫,電子レンジ,洗濯機,ソファ,金庫
アクセス 学校まで徒歩圏内 シャトルバスで5分(学校から無料で毎日運行)
入寮日 土・日曜日 土・日曜日
退寮日 土曜日 土曜日
門限 日~金:22:00
土・祝日前日:24:00
特になし
Wi-Fi環境 全部屋 有 部屋内にWi-Fiは無いが、屋上レストランでフリーWi-Fiの利用可能。
また、学校オフィスでポケットWi-Fiレンタル(有料)をしています。
寮周辺環境 学校、プール、ショッピングモール カフェ、コンビニ、レストラン、バー、プール、ジム(寮内)

フィリンターの改善されたビュッフェスタイルの食事

フィリンターは韓国資本の学校のため、以前までは韓国料理が多く、留学生の方で辛い物が苦手な方には悩みの部分でした。

しかし、2018年より専任の栄養士を採用しての食事面での大きな改善を行いました。

新たに導入された昼、夜のビュッフェスタイルの食事は様々な種類の食事で提供され、また、品数も多く、味付けが各国学生の口に合うように配慮されています。

さらには、食事は外部のケータリング会社に外注しているこだわりぶりで、栄養士の指導のもと組まれているメニューに、野菜や果物などを取り入れて栄養バランス面でも安心できます。

フィリンターには厳格な服装規定がある

フィリンターでは、学校敷地内においての露出の多い服装は原則禁止とされており、授業中にも適切な服装でなければ授業が受けられないという罰則を設けています。

また、もしも服装違反が何度指摘を受けても改善されない場合は、退学になってしまうおそれもあるため注意しましょう。

特に女性の留学生の方は、丈の短すぎるホットパンツやミニスカート、また男女問わずタンクトップなどは、原則認められませんので留学前の準備段階から注意して服装選びを行っておきましょう。

フィリンター周辺の環境

フィリンターは、セブのマクタン空港から僅か5分~10分ほど車で行ったところにある好立地の学校です。

日本から直行便も出ているマクタン空港からのアクセスが近いため、留学生の方にとっては非常に便利で、海外や留学自体が初めての方にも安心できます。

また、フィリンターの周辺には、徒歩圏内に大型のショッピングモール「ガイサノマクタン」や、日本食レストランやコンビニ、郵便局や市役所などの公的機関も点在しており、生活に困ることはありません。

治安面においては、学校周辺や外部寮のある地域を含め、特に危険な地域はありません。学校の近くには警察署もあるため安心できます。

しかし、マクタン島にも物乞いやストリートチルドレンがいるため、不用意に近づいたりすると金銭を要求される場合もありますので油断はしないように充分に注意しましょう。

フィリンターのプログラム

フィリンターでは、複数のプログラムコースを選択できます

以下は、プログラムごとのコマ数や受講費用、概要に関してまとめたものです。プログラムコースを選択する際の参考にしましょう。

ESLコース】

ESLコース コマ数・金額 概要
Genelal マンツーマン:4
小グループ:2
大グループ:22週間
¥115,050~
1ヶ月
¥177,000~
基礎英語から学べる一番人気のコースです。
マンツーマンとグループをバランスよく勉強したい方におすすめです。
Intensive マンツーマン:5
小グループ:2
大グループ:22週間
¥127,400~
1ヶ月
¥196,000~
より話すことに重点をおき、マンツーマンで
基礎や会話の細かいニュアンスを徹底的に学びべるコースです。
Intensive
Power Speaking
マンツーマン:5
小グループ:2
大グループ:22週間
¥125,450~
1ヶ月
¥193,000~
授業すべてが会話と連結しコミュニケーション上達させるために考え出されたコースです。
より話すことに重点をおき会話能力を集中的に習得できるカリキュラム構成です。

 

【TOEICコース】

ESLコース コマ数・金額 概要
Foundation
TOEIC
マンツーマン:4
小グループ:2
大グループ:22週間
¥121,550~
1ヶ月
¥187,000~
初心者の方に向けたTOEICの入門コース。これからTOEICの勉強を始める方におすすめでき、模擬試験も受けられます。
Full–Time
TOEIC
マンツーマン:4
小グループ:2
大グループ:22週間
¥130,000~
1ヶ月
¥200,000~
本格的にTOEICを学びたい方向けのコース。マンツーマン授業や模擬試験を中心にTOEICのスコアアップを目指します。

 

【IELTSコース】

ESLコース コマ数・金額 概要
Foundation
IELTS
マンツーマン:4
小グループ:2
大グループ:22週間
¥121,550~
1ヶ月
¥187,000~
初心者の方に向けたIELTSの入門コース。これからTOEICの勉強を始める方におすすめでき、模擬試験も受けられます。
Full–Time
IELTS
マンツーマン:4
小グループ:2
大グループ:22週間
¥130,000~
1ヶ月
¥200,000~
本格的にIELTSを学びたい方向けのコース。マンツーマン授業や模擬試験を中心にTOEICのスコアアップを目指します。

 

【Businessコース】

ESLコース コマ数・金額 概要
Basic Business マンツーマン:4
小グループ:3
大グループ:12週間
¥121,550~
1ヶ月
¥187,000~
初心者の方に向けたビジネスの入門コース。基礎的な部分を学習し、一般的な業務に関しての会話を進めることができるくらいのスキルを学ぶことができます。
Advanced Business マンツーマン:4
小グループ:3
大グループ:12週間
¥130,000~
1ヶ月
¥200,000~
上級者向けのコースで、主に一般的なビジネスの場で必要とされる、応用的な英語表現や、言い回しのスキルなどをより高いレベルで学ぶことができます。
Focus Study Industries マンツーマン:4
小グループ:3
大グループ:11週間
¥83,470~
2週間
¥125,200~
中級者向けの忙しくて長期滞在ができない会社員の方などに向けて、短期的に集中して学ぶことができます。一般業務に関連した領域に関連する単語や、
より応用的な英語能力を学ぶことができます。
Medical マンツーマン:5
小グループ:3
大グループ:11ヶ月
¥207,000~
2ヶ月
¥414,000~
医療現場で充分なコミュニケーションを取れる知識の習得と、現場で必要な基礎英語スキルを学びます。

 

【ジュニア】

ESLコース コマ数・金額 概要
ジュニアESL マンツーマン:4
小グループ:3
大グループ:12週間
¥125,450~
1ヶ月
¥193,000~
ジュニアコースは年齢が7~15歳(中学3年生まで)の方が対象となります。基礎英語力と正確でより自然な発音のスピーキングを集中的に学ぶクラスが開かれます。