QQ English(QQイングリッシュ)留学 セブ最大規模のマンモス語学学校

フィリピン語学学校

「QQ English」は、2011年に日本資本により創立されたセブの語学学校です。

フィリピンに点在する日本資本の語学学校の中では、人数、施設規模共に最大を誇っており、両校舎合わせて600名あまりの生徒が学習することができる文字通りマンモス校と言える学校組織です。

QQ Englishの校舎は2校に分かれており、セブ市の中心部であるITパークに位置する「ITパーク校」と、マクタン島のビーチの目の前に位置する「シーフロント校」が存在します。

教育カリキュラムの大きな特色としては、両校舎ともにセブ留学では珍しい英国式学習法の「カランメソッド式」を用いており、セブ島では唯一導入されている語学学校です。

また、QQ Englishは長年の実績から文化人や著名人からの支持も高く、他校にはない知名度を誇る珍しい学校です。フィリピン留学に1つのステータスを求める方にはおすすめできる語学学校と言えるでしょう。

QQ Englishの概要

正式名称 QQ English(QQイングリッシュ)(ITパーク校、シーフロント校)
地域 セブ/フィリピン
創立 ITパーク校 (2011年)、シーフロント校(2015年)
学校規模 総数600人程 ※(ITパーク校 約300名,シーフロント校 約300名)
認可 SSP認定学校、TESDA登録
資本 日本
プログラム スタンダード, スーペリア, ライト, スーパーライト,

ビジネスIELTS, TOEIC,

ボディメイクヘルシー・ボディメイクストロング(シーフロント校限定)

寮タイプ ・内部ドミトリー(1/2/4/6人部屋)※シーフロント校

・外部コンドミニアム寮(1人部屋)※ITパーク校

・外部ドミトリー寮「パークビスタ」(1/2部屋)※ITパーク校

・外部ドミトリー寮「QQハウス」(2/4部屋)女性専用 ※ITパーク校

・提携ホテル寮「Alba Uno Hotel」(1/2部屋)※ITパーク校

・提携ホテル寮「Water Front Cebu Hotel」(1/2部屋)※ITパーク校

寮内設備 ベッド、デスク、チェア、冷蔵庫、エアコン、ドライヤー、電気スタンド、ホットシャワー、洗面台、トイレ
学内設備 食堂、自習室、ラウンジ、売店、ウォーターサーバー、パソコンルーム、高速Wi-Fi、休憩室

[プール・ビリヤード・卓球台(シーフロント校のみ)] [ジム・プール・ホテルラウンジ(ITパーク校のみ)]
日本人スタッフ ITパーク校(日本人職員20名、日本人学生アシスタント26名)

シーフロント校(日本人職員2名、日本人学生アシスタント4名)

国籍比率 日本70% 台湾20% その他10% ※時期により変動あり
留学経験者の体験談 https://ryugaku.woshiru.com/sebu_toeic-business#qqenglish

「ITパーク校」と「シーフロント校」の2校舎が存在する

QQ Englishは元々「ITパーク校」のみの運営でしたが、現在では姉妹校の「シーフロント校」を含めキャンパスが2つ存在します。

生徒は自身の留学スタイルに合わせて学校を選択することが可能です。両校とも、基本的に校則や講師の質、教育カリキュラムなどはすべて同一に設けられているのでどちらに通っても学習面での隔たりはありません。

決め手としては都市部への留学か、ビーチなどのリゾート地への留学かの、立地面の部分によって判断基準が異なるでしょう。

ちなみに、生徒の平均年齢はITパーク校の方が比較的若い世代が多く在籍しており、18~22歳が頃までが中心となっています。対して、シーフロント校は23~27歳程度と若干年齢層が上がる傾向にあるようです。

また、ITパーク校の方が周辺にバーや飲食店、娯楽施設などが多く点在しているため、それらの誘惑に負けずに学習する自己管理能力が求められる傾向にあります。一方のシーフロント校は、周辺に娯楽施設などが殆どなく、海しかないために誘惑が少なく、静かな環境で集中して学習したい方にはおすすめできると言えます。

どちらを選ぶかは自身の希望する留学スタイルに合わせて選択することが大事となります。なお、一度決めてしまった後でのキャンパスの変更は基本的には行っていないため、充分に注意して後から後悔のないようにしましょう。

セブ市内の中心地で学べる「ITパーク校」

QQ Englishの「ITパーク校」は、外資系企業が多く集まるセブ島セブ市の「ITパーク」内のビル型の学校です。

ITパークのエリアには、世界的な企業がフィリピン支部を構えており、そのためITパーク周辺は、フィリピン政府より経済特区に指定されています。

学校自体は、ITパークの18階建てオフィスビル「Sky rise4」の7階から10階に設けられています。同ビル建物の1階には、学校が運営する日本食レストラン「Q-Bay」が入っており、学校の周辺にも飲食店や、商業施設が多く点在しており、まさにセブ経済の中心地で学べる学校と言えます。

また、万が一に備えてオフィスビルのため、1階エントランスでは警備員による厳しい警備が日々されており、不審者がビル内に侵入することがありませんので安心できますね。

ITパーク校は、姉妹校のシーフロント校に比べて20人余りもの日本人職員が多く在籍しています。そのため、留学が初めての方にでも安心して留学ができ、なにか生活で困ったことや、学習面の相談にも乗ってくれるので大きな魅力の1つと言えますね。

なお、ITパーク校では、1週間のうちに1日だけ、英語しか話してはいけない「EOP」(English Only Policy)制度の日を設けています。

EOP中は、学生も日本人スタッフも母国語を封印し、全員が英語で会話をします。受付でも、QQカフェですらも英語のみで会話が必須となります。週に一回の実施のため、無理なくイベント感覚で英語のみの環境で生活できるため非常に良い刺激になることでしょう。

生徒の学習効率を意識し造られたマンツーマン空間設計

QQ EnglishのITパーク校では、生徒が効率よく集中して学習できるように意識された教室造りが特徴的です。

マンツーマン授業が大半を占めるフィリッピン留学では、その質が英語習得に大きな影響を及ぼします。講師やカリキュラムの質はもちろんですが、生徒自身の集中力も大きな要因となるのは間違いありません。

ITパーク校では最新の脳科学の研究を参考にした教室づくりを取り入れています。研究では、人間は適度な雑音がある方が無音空間よりも作業や勉強に集中することが出来るという結果が出ているそうです。

ITパーク校のマンツーマン教室では、ブース間の壁などの隔たりをあえて無くし、他の生徒の英語や講師の声、勉強中の雑音などが聞こえるような工夫を施しています。

また、その他にも「インコの入った鳥かご」をあえて設置し、鳥の鳴き声などの「良質な雑音」の中から、さらなる学習効率の向上を図るなど個性的な工夫が凝らされています。

こうした工夫は、ITパーク校のみとなりますので、より効率的な学習を望む方は、ITパーク校をおすすめできます。

オーシャンビューを望める「シーフロント校」

QQ Englishのシーフロント校は、2015年にフィリピン・マクタン島のビーチリゾートエリアに開校した学校です。元々は日系ホテルだった物件を改装して作られています。

シーフロント校の特筆すべき点は、学校の真正面から、いつでもセブの穏やかで美しい海が一望できるのが魅力的な点です。また、いつでも生徒は学校から直接海に行く事ができるため、まさにビーチリゾートを兼ねて留学を希望している方には最高の立地と言えるでしょう。

学校周辺には飲食店やスーパーマーケットがあり、過ごしやすい環境が整っています。ITパークのような街中と違い、海沿いの穏やかな場所に立地しているため、誘惑が少なく、静かで集中できる学習環境です。

また、シーフロント校は時期によっては、その抜群の立地により、様々な国籍の生徒が在学しやすい傾向にあり、他校と比べて国際交流をしやすい学校であるとも言えます。外国人との異文化交流を期待している方には特におすすめできますね。

シーフロント校は、近年その抜群な好立地のため、日本のメディアでもたびたび取り上げられているおり知名度がますます高くなってきています。また、元「ライブドア」の起業家の「堀江貴文」さんが、自身の会社のサマーキャンプで使用したなど業界関係者からの支持も高いです。

なお、カリキュラムの面では、シーフロント校にはITパーク校にはない限定の「ボディメイクヘルシー」と「ボディメイクストロング」プランが追加で用意されています。

シーフロント校のみの限定プラン「ボディメイクプラン」

シーフロント校では、「ボディメイクプラン」というここでしか受けられない限定のカリキュラムが存在します。

ボディメイクプランの主な特徴は、英語学習+肉体改造の焦点を当てています。マンツーマンによる英語学習をしっかり行った後に、体を動かし肉体も鍛えるというまさに外からも内からも変化を遂げることが出来りという点で、女性などを中心に非常に人気が高まってきているプランです。

プランの発起人は、テレビなどでもお馴染みの総合格闘家である「須藤元気」さんプロデュースにより考案されたプランです。そのため、生徒はプロ視点での高い肉体改造を受けることが出来、専任のトレーナーによる指導を格安で受けることが出来ます。

また嬉しいポイントが、低カロリーで健康的な食事提供もプランに組み込まれている点でしょう。専門の調理師によるバランスの良い食事が習慣づくと、日本に帰国した後でも体系維持の大きな手助けになることが期待できます。

なお、ボディメイクプランには、「ボディメイクヘルシー」と「ボディメイクストロング」の2種類が設けられています。

ヘルシープランは主にダイエットなどを目的とした肉体改造、ストロングプランは筋力アップを目的とした肉体改造プランと分かれているため、興味のある方は自身の掲げる目標に沿ってプラン選択を行いましょう。

セブで唯一の「カランメソッド式」導入校

QQ Englishでは、「カランメソッド式」という学習方法を導入している、セブで唯一の語学学校です。

カランメソッド式とは、英語の理解力と、会話力を高めるために開発されたイギリス生まれの英語学習法のことを言います。レッスンの特徴は、まず講師が2回英語での質問を繰り返し、それに対して生徒が正しい文章で回答するというシンプルなものです。

講師は、通常時よりもより速く英語で話すため、生徒は常に神経を集中させ、講師のガイドにより瞬時に答えていかなければなりません。それにより、頭の中で母国語翻訳するプロセスが強制的にストップしてしまいます。

そのため、無意識のうちに反射的に英語で返答できる「英語脳」が訓練され、リスニング・スピーキング力を短期間で効果的に鍛えることができるというものです。

また、もしも講師からの質問の答えが分からなくても、講師はガイドして答えに導いてくれるので、スピードとテンポを保ちながらレッスンは続きます。

ネイティブが話すスピードが1分間に150~180単語であるのに対し、カランメメソッドコースの講師はあえて1分間に200~230単語のスピードで話すように訓練されています。

それにより、ほとんどの生徒が、初め慣れるまでのレッスン中は、英語についていくのに必死で脳はかなり疲れます。しかし、カランメソッド式により、英語脳を刺激されて、卒業後には日本語に訳さずとも瞬発的に会話し、反射できる英語力を培うことが期待できるでしょう。

講師陣は全員「TESOL」資格保持者による質の高い授業

QQ Englishで務める講師陣達は、全員が「TESOL」資格を保持しており、非常に高いレベルの教育集団と言えます。

「TESOL」とは、(Teaching English to Speakers of Other Languages )の略称で、非英語圏の人々に英語を教えるための教授法を意味します。また、TESOLは英語教師を目指す人、英語を教える立場の人がさらなるスキル向上のために学ぶものでもあります。

QQ Englishでは、厳しい入社試験クリアした入社後に、ケンブリッジ大学のMBAで指導している教師や専門の教師による指導トレーニングを受けています。そのため、1,200余りの教師全員が、外国人に英語を教える国家資格TESOLを保持することが可能となったのです。

1200人の講師を有する学校で、講師全員がTESOL資格保持者の学校はQQ Englishの他にはありません。

生徒はITパーク校、シーフロント校のいずれを選択しても、どの講師からも同様の高いレベルの授業を受けることが可能であり、講師の当たりはずれによる学習のムラを防止することが出来るのです。

そのうえ、講師陣たちは、頻繁に勉強会やトレーニングを実施しており、日々スキルアップに余念がありません。TOEICやIELTS、ビジネスス英語などを教える教講師はもちろんのこと、すべての講師は常に勉強会やミーティングを開き、マニュアルだけの授業ではなく、使える英会話を指導できるようにトレーニングを繰り返しています。

その高い向上心と努力により、高い水準の指導レベルを維持することが可能となっています。

生徒に積極的に発言させるスピーキングに特化した授業方針

QQ English では、生徒は積極的に講師とマンツーマンで会話することに比重が置かれています。もちろん「話す・読む・聞く・書く」といういわゆる英語の「4技能」を総合的に学習することを主としていますが、授業方針では、生徒が積極的に発言できるよう様々な工夫が施されています。

たとえば「News Alert」という授業がありますが、この授業では、先生が選んだニュース記事をリスニングし、それに関しての自分の意見を発言したり、また講師と時には議論を交わしたりします。

News Alert授業の目的としては、生徒に政治や身近なジャンルのトピックまで様々な事柄に関して対話することにより、会話力の偏りを防ぎ、総合的な視野を広めることが目的とされています。

また、「English Talk」と呼ばれるグループ授業では、ひとつのトピックについて、先生がリードしながら生徒同士で知識をシェアし合います。

マンツーマンでは、先生が自分の喋る速度やペースに合わせてくれて、なおかつ言いたいことを読み取ってくれるので、自分が喋れるようになった気になりがちです。しかしEnglish Talk授業では、同じ生徒にも伝わる英語を喋らなくてはならないので、自分の本当の会話レベルが確認できるうえでも非常に実践的と言えるでしょう。

このように、QQ Englishでは授業に会話する機会を多く設けた内容を用意しており、様々なトピックに関して自身の知識や語彙力を駆使して会話する必要性が求められます。

初めのうちは中々言葉が出てこず、もどかしさを感じるかもしれんが、徐々に慣れてきて自然と英語で出てくるようになることが期待できます。

「QQ Englishおすすめできない人」

QQ English は、綺麗な設備と好立地面から常に人気の語学学校ですが、人によっては向き不向きが分かれる学校でもあります。 

 以下にQQ Englishが向いていない人の傾向をまとめましたので自身に該当していないか参考にしてみましょう。 

 QQ Englishが向いていない人】 

  • 大人数の環境が苦手な人 
  • 静かで集中して勉強したい人 
  • スタッフからの細やかなケアを望む人 
  • 短期的な国際試験のスコアアップを望む人 

QQ Englishは、セブでも有数の大規模校のため、当然在籍している生徒数も多いです。大人数での集団生活やそういった環境が不得手な人にはあまり適していません。 

 さらには、両キャンパス共に在籍している生徒の年代が比較的若い傾向にあります。そのため、少々学校の雰囲気が若いノリであったり、騒がしい点が否めません。社会人の方などで落ち着いた環境を好まれる方にはおすすめできません。 

 また、生徒数が大人数のため、学校側としても充分に1人ひとりを細かくサポートすることが難しいです。講師や、スタッフの数も限られているため、学習面や生活面でのケアが少々行き届かない面が他校に比べ多いでしょう。留学が初めてで、充分にサポートやケアを受けたいという方には小規模の他の語学学校が適しているでしょう。 

 QQ Englishでは、TOEICやIELTSなどの試験対策コースは設けていますが、あくまでも初級~中級者向けです。講師陣も専門性の高い指導は行っておらず、点数保証コースのようなスパルタ式も導入していません。 

就職や進学などで短期的にスコアアップを希望する方には、指導が充分に受けられず、物足りなく感じてしまうおそれがあります。スコアアップを希望する方にはスパルタ式の他校を検討することをおすすめします。 

ITパーク校の滞在寮は複数の施設から選択できる

QQ EnglishのITパーク校では、内部寮が存在しないため、生徒は複数設けられた外部滞在施設より住居を選択することができます。以下は滞在施設を分かりやすくまとめたものです。

【ITパーク校の滞在施設】

  • 外部コンドミニアム寮「AVIDA TOWERS RIALA」(1人部屋)学校まで徒歩7分
  • 外部ドミトリー寮「パークビスタ」(1/2部屋)学校まで徒歩10分
  • 外部ドミトリー寮「QQハウス」(2/4部屋)※女性専用 学校まで徒歩10分
  • 提携ホテル寮「Alba Uno Hotel」(1/2部屋)学校まで徒歩10分
  • 提携ホテル寮「Water Front Cebu Hotel」(1/2部屋)学校まで徒歩10分

どの部屋タイプにも、机、椅子、ベッド、電気スタンド、エアコン、ホットシャワー、冷蔵庫、キッチン、Wi-Fiが完備されていますので、問題なく生活できるでしょう。

また、いずれの滞在施設でも専用のシャトルバスによる学校自宅間の往復送迎サービスがあります。特に女性の方は帰宅するときにも自宅前まで送ってくれるため安心できるでしょう。

なお、「Water Front Cebu Hotel」に限り、施設内にプール・ジム、バー、飲食店が設けられています。外部寮の中ではグレードが最も高く、一番人気の滞在先のため、検討している方は早めに申し込むようにしましょう。

また、いずれの外部寮の立地も、治安面において非常に安全な場所に点在していますが、24時間ガードマンが万が一に備えて警備しているため安心して滞在できます。

シーフロント校の内部寮は全室オーシャンビュー

QQ Englishのシーフロント校では、生徒は内部ドミトリー寮に滞在することになります。

シーフロント校は元々が日本資本のホテルだった造りのため、生徒は現在もリゾート地さながらの環境で滞在ができ、部屋のバルコニーからは全室オーシャンビューの眺望が望められるのが特徴的です。

そのため、日本ではなかなか味わえない、非日常的な空間で生活ができ、非常に人気が高いです。

生徒が滞在する部屋は、1、2、4、6人部屋のタイプが設けられています。また、学校の校舎と滞在するドミトリーが併設されているので移動に時間がかかりません。

どの部屋タイプにも、机、椅子、ベッド、電気スタンド、エアコン、ホットシャワー、冷蔵庫、キッチン、Wi-Fiが完備されていますので、問題なく生活できるでしょう。

また、校内には学生専用のジムがあるため生徒はいつでも体を動かすことができます。さらには、授業の合間に海を見てリラックスするなど、快適なリゾートライフが期待できるでしょう。

なお、朝夜にはビーチにて、セブ島で人気のエクササイズである「ズンバ」を行っています。専門のプロを招いてズンバを踊る機会を設けているので、興味のある生徒はその場で気軽に参加できるイベントとなっています。

QQ Englishのプログラム

QQ Englishでは、複数のプログラムの中からコースを選択し受講できます

以下は、QQ Englishのプログラムのコマ数や、概要に関してまとめたものです。コース選びの参考にしましょう。

なお、時期による変動などあるため、費用を含めたより詳しい詳細は、学校もしくは担当の留学エージェントへお尋ねください。

 

【ESLプラン】

ESL

プラン

コマ数 概要
スタンダード マンツーマン:6

グループ:2

初級者向けのためのコースで、マンツーマン授業で基本的な文法から日常で使える表現を学びます。
スーペリア マンツーマン:8 初級~中級者向けのためのコースで、特に基礎英語からのステップアップを図りたいと考えている方におすすめできます。マンツーマンを重点的に行い会話力の向上を目指します
ライト マンツーマン:4

グループ:2

フィリピン留学が初めての方で、まずは留学を体験してみたいと考える方や、バカンスと勉強の両立を兼ねて留学希望している方におすすめできます。
スーパー

ライト

マンツーマン:3

グループ:1

留学の費用を抑えたい方や、自分の自由時間を優先する方におすすめできるコースです。ライトプランよりも自由時間度が多いため、バカンスや休暇を中心にして英語を学ぶこともできます。

 

【特別プラン】

特別

プラン

コマ数 概要
ビジネス マンツーマン:6

グループ:2

ビジネス英語を学びたい方や、さらなる向上を図りたい方におすすめできるコースです。様々なビジネス現場を想定したシチュエーションで実際の状況を意識した学習内容を展開します。
IELTS マンツーマン:6

グループ:2

IELTSの勉強をこれから始めたい方やスコアアップを希望する方におすすめできるコースです。専門の講師による試験対策を中心とした実践的なカリキュラムで授業内容を展開します。
TOEIC マンツーマン:6

グループ:2

TOEICの勉強をこれから始めたい方やスコアアップを希望する方におすすめできるコースです。専門の講師による試験対策を中心とした実践的なカリキュラムで授業内容を展開します。

 

【シーフロント校 限定プラン】

シーフロント限定プラン コマ数 概要
ボディメイク ヘルシー マンツーマン:6

グループ:1

エクササイズ:1

英語学習とダイエットを両立したいという方におすすめするコースです。専任のトレーナーが食事バランスとトレーニングを指導します。健康的で理想なボディを作り上げられます。
ボディメイク ストロング マンツーマン:6

筋トレ:2

英語学習と筋トレにより肉体改造をしたい方向けのコースです。「ヘルシー」コースと比べてより肉体改造に費やす時間を多く設けているため、理想とする肉体に近づけるでしょう。専門のトレーナーが食事バランスとトレーニングを指導します。