フィリピン語学学校【SMEAG】

フィリピン語学学校

SMEAGはフィリピン・セブ島で唯一、TOEIC/TOEFL/IELTS/Cambridge英検すべての資格の公式試験会場になっている学校です。

授業時間は1日最大11時間と長く、校内で母国語を話してはいけないEOPの実施もあるため、生徒は1日中、英語に触れ続けることができます。

SMEAGの概要

学校名 SMEAG (SMEAG GLOBAL EDUCATION)
最低料金 1週間 6,8400円~/4週間152,000円~
資本 日本・韓国
コース ESL一般英会話、TOEIC、TOEFL、IELTS、TOEIC,TOEFL,IELTSの点数保障コース、ビジネス
強み TOEIC、TOEFL、IELTS、Cambridge英検の試験対策、ビジネス英語の強化
授業時間 1日最大11時間(早朝授業、夜間授業含む)
校則 校舎によって異なる。平日外出不可、門限あり、EOP実施、早朝夜間スパルタ授業参加義務など
生徒比率 韓国40%、日本35%、台湾10%、中東6%、ロシア5%、ベトナム2%、ドイツ2%
寮タイプ 内部寮・外部ホテル寮
立地 セブ島中心地。アヤラモールまで車で10分。

SMEAG はTOEIC/TOEFL/IELTS/ Cambridge英検の公式試験会場

SMEAGはセブ島で唯一、TOEIC/TOEFL/IELTS/ Cambridge英検すべての公式試験が受けられる学校です。

TOEIC/TOEFL/IELTS/ Cambridge英検の公式試験会場に認定されるためには、学校に、受験生を収容できる規模があるだけでなく、教育機関として基準の高い審査を通過する必要があります。

SMEAGが、TOEIC/TOEFL/IELTS/ Cambridge英検すべての公式試験会場になっていることは、カリキュラムや講師の質が高く、学校の運営がしっかりしていて潰れる心配がない学校だということを表しています。

そして、SMEAG の生徒は、TOEIC/TOEFL/IELTS/ Cambridge英検の本試験が行われるのと同じ会場で、毎週模擬試験を受けられるため、リスニング時のスピーカーに慣れておくことができる、本試験当日に早起きをしなくていいなどのメリットがあります。

SMEAG にはTOEIC/TOEFL/IELTSの点数保障コースがある

TOEIC/TOEFL/IELTSの点数保障コースとは、期間内(12週間以内)に目標スコアを達成できなかった場合、13週目から目標点数を超えるまでの授業料が無料になるコースです。(注:点数保障コースで無料になるのは授業料のみで、宿泊費や生活費は自己負担です)

SMEAGの点数保障コースは、受講者のうち98%が期間内に目標を達成しているため、TOEIC/TOEFL/IELTSのスコアを本気で上げたい人におすすめです。

ちなみに、2%の目標達成できなかった受講生は、授業を欠席したなどの理由がある人達なため、実質100%の生徒が期間内に目標点数に到達しています。

また、SMEAGは、点数保障コースで生徒のスコアがあげられないと授業料を負担しなければいけないため、期間内に生徒が目標点数を達成できるよう、レベルの高い講師を揃えています。

そして、点数保証コースは、各レベルにあわせた授業が提供されるため、生徒は、授業が簡単すぎる、難しすぎると感じることがなく、目標スコアの達成に集中することができます。

そのため、TOEIC/TOEFL/IELT のスコアアップが目標で、12週間以上滞在でき、入学基準を満たしている方は、点数保証コースがおすすめです。

SMEAGは授業時間が長いため、短期間で英語力を上げられる

SMEAGの授業は、1コマ45分で1日8~12コマですが、早朝授業(80分)と夜間授業(90分)があるため、1日約11時間の授業をうけることができます。

日本にある多くの英会話スクールの授業時間は、1回約40分×月4回なため、SMEAGでは、1週間で、日本の英会話スクールの1年分に匹敵する量の授業をうけることができます。

そして、1日の授業のうち約半分はマンツーマン授業で、個人のレベルに合わせて授業が行われるため、生徒は短期間で英語力を上げられます。

SMEAGは、SAや日本人スタッフがいるから海外初心者でも安心

SMEAGは、生徒ひとりひとりに、フィリピン人のSA(スチューデントアドバイザー)がつきます。

SAは、掲示板に張り出されている内容を生徒が見逃さないように伝言したり、授業変更や生活面の相談に乗ってくれたりもするため、海外が初めての方や、留学が不安な方でも安心です。

また、各キャンパスには、常時、日本人スタッフが待機しており、緊急時には日本語で相談できるため、英語力に不安がある方でも安心して留学生活を始めることができます。

SMEAGのESLコースではCambridge English(ケンブリッジ英検)を学べる

SMEAGのESL一般英語コースの授業は、ケンブリッジ大学が開発したケンブリッジ英検の内容をもとにしています。

ケンブリッジ英検は、約150カ国以上で実施されており、世界的に知名度の高い英語試験です。

TOEICやTOEFLのように就職や留学に特化した英語資格ではなく、日常的に英語を使いこなすことができるかを測る試験なため、ケンブリッジ英検をもとにしたSMEAGの一般英語コースでは「日常的に、本当に使える英語力」を総合的に身に付けることができます。

SMEAGは週末のアクティビティを企画してくれる

SMEAGでは、週末に行うアイランドホッピングやジンベイザメと泳ぐツアー、孤児院訪問や、マングローブの木を植えるボランティアなどのアクティビティを企画しています。

アクティビティの参加は自由ですが、学校がアクティビティを企画してくれるため、生徒はツアー会社やツアー内容を調べる時間と手間を省けます。

また、学校が主催のアクティビティなため、悪質なツアー会社に騙される心配もありません。

そのため、SMEAGの生徒は、平日は英語学習のみに集中し、週末に学校企画のアクティビティに参加してフィリピン・セブ島滞在を楽しむことができます。

SMEAG各キャンパスの特徴

SMEAGには、スパルタキャンパス、クラシックキャンパス、キャピタルキャンパスの3つの校舎があり、キャンパスによって、校則や受けられるコースが異なります。

以下で、各校舎の特徴を紹介します。

スパルタキャンパスの特徴

SMEAGのスパルタキャンパスは、名前の通り、校則や生活規則がスパルタな学校のため、自己管理が苦手な方や、英語初心者で英語学習の仕方がわからない方などにおすすめです。

また、母国語を話してはいけないEOP(イングリッシュオンリーポリシー)が実施されているため、留学中は日本語を使わず英語のみで生活することができ、実践的に英会話力を鍛えることができます。

生活条件

・月~木曜は外出/外泊不可、土日祝は外出/外泊可能

・門限:金曜日は21時、週末(土日祝)は23時

・早朝授業、夜間授業は義務参加

・EOP(English Only Policy)実施

スパルタキャンパスで受けられるコース

・ESL一般英会話コースby Cambridge(75,600円~)

クラッシックキャンパスの特徴

クラシックキャンパスは、IELTSの公式試験会場になっており、IELTSの最新情報に関する資料が閲覧できるIELTSリソースセンターがあるため、IELTSのスコアアップを目指す方におすすめです。

SMEAGのIELTS講師は、IELTSの試験を開発しているブリティッシュカウンシルから3カ月ごとにトレーニングを受けているため、最新の試験傾向や生徒の指導方法を把握しています。

また、IELTSコースには、準備コースと点数保障コースがあるため、どのレベルの生徒も、質の高い講師からの指導で目標スコアの達成に近づくことができます。

クラシックキャンパスの生活条件

・月~金は外出可能、土日祝は外出/外泊可能

・門限:月~金曜日は21時、週末(土日祝)は23時

・早朝授業、夜間授業の義務参加は、入学後最初の4週間のみ

クラシックキャンパスで受けられるコース

・ESL一般英会話コース by Cambridge(68,400円~)

・IELTSコース(入門コース、点数保障コース)(78,300円~)

キャピタルキャンパスの特徴

キャピタルキャンパスは、ETS公認TOEIC/TOEFLの公式試験会場です。

SMEAGのTOEIC/TOEFLコースは、ともに、準備コースと点数保障コースがあり、TOEIC/TOEFL初心者から上級者までスコアアップを狙うことができます。

SMEAGのTOEIC講師たちは、10年以上TOEIC講師を務めているベテランマネージャーからトレーニングと、定期的にTOEIC試験を受けることで、最新の出題傾向や、生徒の指導方法を把握しています。

そのため、生徒は常に質の高い授業をうけることができます。

また、キャピタルキャンパスでは、ブリティッシュカウンシルが開発したビジネス英語能力テストBULATSをもとにしたビジネスコースがあります。

BULATSは、40カ国以上の企業や団体で、採用時や、社員の英語力測定に活用されている英語能力テストで、リスニングとリーディングのみでなく、スピーキングやライティングのテストもあるため、実践的なビジネス英語力を証明するのに役立ちます。

キャピタルキャンパスはBULATSの公式試験会場にもなっており、SMEAGの生徒は慣れ親しんだ場所でBULATSの試験をうけることができます。

そのため、外資系企業への就職を希望する方などは、TOEICコースとビジネスコースを受講して、就職時と就職後に必要な総合的ビジネス英語力を上げることも可能です。

EOC実施キャンパスで思いっきり英語が話せる

キャピタルキャンパスでは、EOPではなく、EOC(イングリッシュオンリーチャレンジ)を実施しています。

EOCとは、英語のみで生活したい生徒が自己申告でEOPを行う制度です。

EOPは強制的なシステムなため、生徒によってモチベーションが異なりますが、EOCの参加者は、英語でコミュニケーションを取りたいと自己申告するモチベーションの高い人たちです。

そのため、EOC参加者は、参加者同士で気兼ねなく英会話の練習をすることができます。

EOC参加者は、EOCストラップを首にかけ、EOC参加者ゾーンでランチをとるため、他国の生徒と、はやく仲良くなることができます。

キャピタルキャンパスの生活条件

・平日週末の外出・外泊可能

・門限:23時

・入学後最初の4週間は早朝授業、夜間授業に参加必須

キャピタルキャンパスで受けられるコース

・ESL一般英会話コース by Cambridge(72,000円~)

・TOEICコース(入門コース、点数保障コース)(77,400円~)

・TOEFLコース(入門コース、点数保障コース)(81,900円~)

・ビジネスコース(97,100円~)

SMEAGは校舎間を転校可能

SMEAGの生徒は、1回目は無料、2回目以降は手数料500ペソ(約1,200円)で、校舎間を転校できます。

そのため、自分の英語レベルによって、求める環境や受けたいコースがある校舎に転校することが可能です。

たとえば、英語初心者の方などは、平日外出不可のスパルタ校にあるESL一般英会話コースで英語学習に慣れたあと、クラッシック校やキャピタル校に転校し、TOEICコースやIELTSコースを受講し、英語力をステップアップさせることもできます。

ただし、校舎間を転校できるのは、希望する校舎に空きがあるときのみです。

SMEAGの学校施設

SMEAGは、スパルタキャンパス、クラシックキャンパス、キャピタルキャンパスの3校舎すべてがセブ島市内中心部に立地しています。

なんでも揃う大型ショッピングモール「Ayala Center Mall(アヤラモール)」まで、車で10分の距離なので、生活用品の買い足しや、レストラン・カフェの利用にも事欠きません。

また、SMEAGの校舎は、専任ガードマンの24時間巡視に加え、地元警察官がキャンパス周辺の夜間警備をしているため、女性でも安心して留学できます。

校舎内設備

SMEAGは、学校内にマッサージ店や美容院があるなど、校舎内設備が充実しているため、街に出る必要がなく、セブ島の治安が不安な方でも安心です。

また、校舎外にでる必要がないため、英語学習に集中しやすい環境です。

各キャンパスの校舎内施設は以下のとおりです。

キャンパス 設備 Wi-Fi使用可能エリア
スパルタキャンパス 食堂、売店、プール、ジム、バスケットボールコート、バドミントンコート、バレーボールコート、卓球台 食堂

オフィス周辺

クラシックキャンパス 食堂、売店、ジム、ゴルフ練習場、バスケットボールコート、バドミントンコート、卓球台 教室

メインオフィス周辺

キャピタルキャンパス 売店、フィットネスジム、シアタールーム、卓球台、ビリヤード台、TVラウンジ、カフェ、マッサージ店、美容院、歯医者、セルフキッチン 1階カフェ

2Fソファ

各フロアエレベーター前

 

スパルタキャンパスとクラシックキャンパスは、カフェや売店があるCOMPLEXという建物を挟んで隣接しているため、キャンパス間を移動しやすく、各キャンパスの施設を利用しやすくなっています。

SMEAGの寮と食事

SMEAGのスパルタキャンパスとクラシックキャンパスの生徒は内部寮、キャピタルキャンパスの生徒は内部寮か外部ホテルを宿泊先として利用します。

SMEAGの内部寮は、寮内での飲酒禁止、異性の部屋への出入り禁止、掃除は生徒立会のもとでスタッフが行うなど、トラブルを未然に防ぐための規則がつくられているため、生徒は安心して寮生活を送ることができます。

SMEAGの寮タイプや部屋の種類は以下のとおりです。

スパルタキャンパス クラシックキャンパス キャピタルキャンパス
寮タイプ 内部寮 内部寮 内部寮または外部ホテル
部屋の種類 3人部屋 1~5人部屋 内部寮:1~4人部屋
外部ホテル:1人部屋
掃除 週に1回(コース費用に込み)生徒立ち合いのもと掃除スタッフが清掃
洗濯 週に3回(コース費用に込み)
Wi-Fi なし
飲酒 禁止

SMEAGの外部寮は、キャピタルキャンパスから約150メートルのところにあり、1人部屋で、Wi-Fiの利用も可能なため、留学中にも仕事をする必要がある社会人などにおすすめです。

SMEAGの食事

SMEAGの食事は、3食ともに、日本人シェフがつくる日本食中心のビュッフェです。

ただし、生徒の国籍比率によってメニューがかわるため、別の国の食事を楽しむこともできます。

SMEAGのカリキュラムと費用

SMEAGで受講できるコースのカリキュラムと費用を、以下の順番で紹介します。

・ESL一般英会話コース (スパルタキャンパス、クラシックキャンパス、キャピタルキャンパス)

・IELTSコース(クラシックキャンパス)

・TOEICコース(キャピタルキャンパス)

・TOEFLコース(キャピタルキャンパス)

・ビジネスコース(キャピタルキャンパス)

 

コース費用に含まれるのは、授業費、宿泊代、食事代のみです。

留学にかかるトータル費用は、コース費用プラス約10万円~です。

ESL一般英会話コース by Cambridge

SMEAGのESL一般英会話コースは、ケンブリッジ英検をもとにしたテキストとカリキュラムで、Listening/Reading/Writing/Speakingをバランスよく向上させるコースです。

SMEAGのESL一般英会話コースby Cambridgeは、スパルタキャンパス、クラシックキャンパス、キャピタルキャンパス全校で受講可能ですが、校舎によって規則が異なります。

まず、スパルタキャンパスは、早朝授業80分と夜間授業90分の参加が必須、毎週の模擬試験を欠席すると外出禁止になるなど規則が厳しいため、自己管理が苦手な方や、自分を追い詰めて勉
強したい方におすすめです。

そして、クラシックキャンパスとキャピタルキャンパスは、早朝授業や夜間授業への参加義務は入学後4週間のみなど、規則がゆるめです。

そのため、英語学習に慣れていて自己管理ができ、一般英会話コースのあとにTOEIC/TOEFL/IELTSコースをつづけて受講したい方などにおすすめです。

また、SMEAGの一般英会話コースには、「ESL一般英会話コース①」と「ESL一般英会話コース②」の2種類があります。

一般英会話コース②は、一般英会話コース①よりもマンツーマン授業が2時間長いため、

短期間で英会話力をアップさせたい方は、一般英会話コース②がおすすめです。

ESL一般英会話コース①のカリキュラム

1日のカリキュラム(1コマ45分) 内容
早朝授業×80分 CNN/TOEIC/グラマーなど
マンツーマン授業×4コマ リーディング・リスニング・スピーキング・ライティング
グループ授業(1:2~1:10)×2コマ ディスカッション
選択授業×2コマ ビジネス英語など
夜間授業×90分 実践英会話など

※毎週ケンブリッジ英検の模擬試験あり。

※一般英会話コース②は、マンツーマン授業が1日6コマです。

ESL一般英会話コース(スパルタキャンパス)の費用

期間 一般英会話①

3人部屋

一般英会話②

3人部屋

1週 75,600円 88,200円
2週 109,200円 127,400円
3週 142,800円 166,600円
4週 168,000円 196,000円
8週 336,000円 392,000円
12週 504,000円 588,000円
16週 672,000円 784,000円
20週 840,000円 980,000円
24週 1,008,000円 1,176,000円

ESL一般英会話コース(クラシックキャンパス・キャピタルキャンパス)の費用

一般英会話コース①の費用

期間 1人部屋 2人部屋 3人部屋 4人部屋 5人部屋 外部ホテル(1人部屋)
1週 87,300円 81,000円 75,600円 72,000円 68,400円 97,300円
2週 126,100円 117,000円 109,200円 104,000円 98,800円 146,100円
3週 164,900円 153,000円 142,800円 136,000円 129,200円 194,900円
4週 194,000円 180,000円 168,000円 160,000円 152,000円 234,000円
8週 388,000円 360,000円 336,000円 320,000円 304,000円 468,000円
12週 582,000円 540,000円 504,000円 480,000円 456,000円 702,000円
16週 776,000円 720,000円 372,000円 640,000円 608,000円 936,000円
20週 970,000円 900,000円 840,000円 800,000円 760,000円 1,170,000円
24週 1,164,000円 1,080,000円 1,008,000円 960,000円 912,000円 1,404,000円

※5人部屋(クラシック校のみ)/外部ホテル(キャピタル校のみ)

一般英会話コース②の費用

期間 1人部屋 2人部屋 3人部屋 4人部屋 5人部屋 外部ホテル(1人部屋)
1週 99,000円 93,600円 88,200円 84,600円 81,000円 109,900円
2週 144,300円 135,200円 127,400円 122,200円 117,000円 164,300円
3週 188,700円 176,800円 166,600円 159,800円 153,000円 218,700円
4週 222,000円 20,800円 196,000円 188,000円 180,000円 262,000円
8週 444,000円 416,000円 392,000円 376,000円 360,000円 524,000円
12週 666,000円 624,000円 588,000円 564,000円 540,000円 786,000円
16週 888,000円 862,000円 754,000円 752,000円 720,000円 1,048,000円

※5人部屋(クラシック校のみ)/外部ホテル(キャピタル校のみ)

IELTSコース

SMEAGのIELTSコースは、入門コースと、点数保証コースがあり、クラッシック校のみで受講可能です。

 IELTSコースのカリキュラム

1日のカリキュラム(1コマ45分) 内容
早朝授業×80分 グラマーなど
マンツーマン授業×4コマ リーディング・リスニング・スピーキング・ライティング
グループ授業(1:2~1:10)×4コマ スピーキング・ライティング・IELTS試験対策
選択授業×2コマ スピーチアップなど
夜間授業×90分 IELTS試験対策など

※毎週IELTS模擬試験あり。

IELTS Preコースの費用

期間 1人部屋 2人部屋 3人部屋 4人部屋 5人部屋
1週 97,200円 90,900円 85,500円 81,900円 78,300円
2週 140,400円 131,300円 123,500円 118,300円 113,100円
3週 183,600円 171,700円 161,500円 154,700円 147,900円
4週 216,000円 202,000円 190,000円 182,000円 174,000円
8週 432,000円 404,000円 380,000円 364,000円 348,000円
12週 648,000円 606,000円 570,000円 546,000円 522,000円
16週 864,000円 808,000円 760,000円 728,000円 696,000円
20週 1,080,000円 1,010,000円 950,000円 910,000円 870,000円
24週 1,296,000円 1,212,000円 1,140,000円 1,092,000円 1,044,000円

IELTS 5.5/6.0/6.5/7.0コースの費用

期間 1人部屋 2人部屋 3人部屋 4人部屋 5人部屋
1週 103,500円 97,200円 91,800円 88,200円 84,600円
2週 149,500円 140,400円 132,600円 127,400円 122,200円
3週 195,500円 183,600円 173,400円 166,600円 159,800円
4週 230,000円 216,000円 204,000円 196,000円 188,000円
8週 460,000円 432,000円 408,000円 392,000円 376,000円
12週 690,000円 648,000円 612,000円 588,000円 564,000円
16週 920,000円 864,000円 816,000円 784,000円 752,000円
20週 1,150,000円 1,080,000円 1,020,000円 980,000円 940,000円
24週 1,380,000円 1,296,000円 1,224,000円 1,176,000円 1,128,000円

IELTS点数保障コース(5.5/6.0/6.5/7.0)は、12週間以上の留学が可能で、以下の条件を満たす方のみ入学可能です。

 

目標スコア 入学条件(以下のいずれかを満たす)
5.5 IELTS3.5、TOEFL40、TOEIC490点、SMEAG2L以上
6.0 IELTS5.0、TOEFL60、TOEIC680点、SMEAG3L以上
6.5 IELTS6.0、TOEFL80、TOEIC800点、SMEAG3H以上
7.0 IELTS6.5以上

TOEICコース

SMEAGのTOEICコースは、入門コースと、点数保証コースがあり、キャピタル校のみで受講可能です。

TOEICコースのカリキュラム

1日のカリキュラム(1コマ45分) 内容
早朝授業×80分 TOEICリスニング
マンツーマン授業×4コマ TOEICリーディング・TOEICリスニング
グループ授業(1:2~1:10)×4コマ ビジネス英語、ネイティブ英会話など
選択授業×4コマ スピーキング・ライティング
夜間授業×90分 TOEIC試験対策など

※毎週TOEIC模擬試験あり。

TOEIC Preコースの費用

期間 1人部屋 2人部屋 3人部屋 4人部屋 外部ホテル(1人部屋)
1週 92,700円 86,400円 81,000円 77,400円 102,700円
2週 133,900円 124,800円 117,000円 111,800円 153,900円
3週 175,100円 163,200円 153,000円 146,200円 205,100円
4週 206,000円 192,000円 180,000円 172,000円 246,000円
8週 412,000円 384,000円 360,000円 344,000円 492,000円
12週 618,000円 576,000円 540,000円 516,000円 738,000円
16週 824,000円 768,000円 720,000円 688,000円 984,000円
20週 1,030,000円 960,000円 900,000円 860,000円 1,230,000円
24週 1,236,000円 1,152,000円 1,080,000円 1,032,000円 1,476,000円

TOEIC 600/700/800/900コースの費用

期間 1人部屋 2人部屋 3人部屋 4人部屋 外部ホテル(1人部屋)
1週 96,300円 90,000円 84,600円 81,000円 106,300円
2週 139,100円 130,000円 122,200円 117,000円 159,100円
3週 181,900円 170,000円 159,800円 153,000円 211,900円
4週 214,000円 200,000円 188,000円 180,000円 254,000円
8週 428,000円 400,000円 376,000円 360,000円 508,000円
12週 642,000円 600,000円 564,000円 540,000円 762,000円
16週 856,000円 800,000円 752,000円 720,000円 1,016,000円
20週 1,070,000円 1,000,000円 940,000円 900,000円 1,270,000円
24週 1,284,000円 1,200,000円 1,128,000円 1,080,000円 1,524,000円

TOEIC点数保証コース(600/700/800/900)は、12週間以上の留学が可能で、以下の条件を満たす方のみ入学可能です。

目標スコア 入学条件(以下のいずれかを満たす)
600点 TOEIC400点、IELTS3.0、TOEFL30、SMEAG1H以上
700点 TOEIC540点、IELTS4.0、TOEFL50、SMEAG2M以上
800点 TOEIC680点、IELTS5.0、TOEFL60、SMEAG3L以上
900点 TOEIC800点以上

TOEFLコース

SMEAGのTOEFLコースは、入門コースと、点数保証コースがあり、キャピタル校のみで受講可能です。

TOEFLコースのカリキュラム

1日のカリキュラム(1コマ45分) TOEFL Preコース内容 TOEFL 60/80/100/110コース内容
早朝授業×80分 単語など 単語など
マンツーマン授業×4コマ リスニング・スピーキング・リーディング・ライティング スピーキング・リーディング・ライティング・
グループ授業(1:4)×2コマ ディスカッション リーディング
グループ授業(1:8)×2コマ リスニング リスニング
スペシャルクラス×2コマ TOEFL対策 TOEFL対策
夜間授業×90分 プラクティステスト プラクティステスト

※毎週TOEFL模擬試験あり。

TOEFL Preコースの費用

期間 1人部屋 2人部屋 3人部屋 4人部屋 外部ホテル(1人部屋)
1週 97,200円 90,900円 85,500円 81,900円 107,200円
2週 140,400円 131,300円 123,500円 118,300円 160,400円
3週 183,600円 171,700円 161,500円 154,700円 213,600円
4週 216,000円 202,000円 190,000円 182,000円 256,000円
8週 432,000円 404,000円 380,000円 364,000円 512,000円
12週 648,000円 606,000円 570,000円 546,000円 768,000円
16週 864,000円 808,000円 760,000円 728,000円 1,024,000円
20週 1,080,000円 1,010,000円 950,000円 910,000円 1,280,000円
24週 1,296,000円 1,212,000円 1,140,000円 1,092,000円 1,536,000円

TOEFL 60/80/100/110コースの費用

期間 1人部屋 2人部屋 3人部屋 4人部屋 外部ホテル(1人部屋)
1週 135,000円 97,200円 91,800円 88,200円 113,500円
2週 149,500円 140,400円 132,600円 127,400円 169,500円
3週 195,500円 183,600円 173,400円 166,600円 225,500円
4週 230,000円 216,000円 204,000円 196,000円 270,000円
8週 460,000円 432,000円 408,000円 392,000円 240,000円
12週 690,000円 648,000円 612,000円 588,000円 810,000円
16週 920,000円 864,000円 816,000円 784,000円 1,080,000円
20週 1,150,000円 1,080,000円 1,020,000円 980,000円 1,350,000円
24週 1,380,000円 1,296,000円 1,224,000円 1,176,000円 1,620,000円

TOEFL点数保証コース (60/80/90/100)は、12週間以上の留学が可能で、以下の条件を満たす方のみ入学可能です。

 

目標スコア 入学条件(以下のいずれかを満たす)
60 TOEFL40、TOEIC490点、IELTS3.5、SMEAG2L以上
80 TOEFL60、TOEIC680点、IELTS5.0、SMEAG3L以上
90 TOEFL80、TOEIC800点、IELTS6.0、SMEAG3H以上
100 TOEFL90以上

ビジネスコース

SMEAGのビジネスコースは、BLATSテストの内容を取り入れているため、実用的なビジネス英語力を上げることができます。

ビジネスコースのカリキュラム

1日のカリキュラム(1コマ45分) 内容
早朝授業×80分 CNN/TOEIC/グラマー
マンツーマン授業×8コマ BULATSリーディング・BULATSリスニング・BULATSスピーキング・BULATSライティング
グループ授業(1:4)×2コマ ディスカッション、プレゼンテーションなど
夜間授業×90分 SITCOM/Newsなど

※毎週BULATS模擬試験あり。

ビジネスコース費用

期間 1人部屋 2人部屋 3人部屋 4人部屋 外部ホテル(1人部屋)
1週 121,400円 109,300円 103,200円 97,100円 131,400円
2週 198,400円 180,800円 169,200円 157,600円 218,400円
3週 275,400円 252,300円 235,200円 218,100円 305,400円
4週 341,400円 312,800円 290,200円 273,100円 381,400円
8週 682,800円 625,600円 580,400円 546,200円 762,800円
12週 1,024,200円 938,400円 870,600円 819,300円 1,144,200円
16週 1,365,600円 1,251,200円 1,160,800円 1,092,400円 1,525,600円
20週 1,707,000円 1,564,000円 1,451,000円 1,365,500円 1,907,000円
24週 2,048,400円 1,876,800円 1,741,200円 1,638,600円 2,288,400円

SMEAGの留学共通費用

SMEAG留学トータル費用には、「カリキュラムと費用」で紹介したコース費用以外に、以下の費用(お小遣いをいれて約10万円~)がかかります。

表に記載の値段は1ペソ=2.5円で計算しています。

入学金 15,000円
往復航空券 約4~5万円(渡航時期により異なる)
SSP(就学許可証) 6,500ペソ(約16,250円)
光熱費 約500ペソ/週(約1,250円/週)
教材費 500~1,500ペソ(1,250円~3,750円)

コース・レベルにより異なる

ACR-I CARD

(59日以上の滞在でのみ必要な、外国人登録身分証明カード)

3,000ペソ(約7,500円)
VISA延長費用 5~8週間 3,440ペソ(約8,600円)

9~12週間 8,150ペソ(約20,375円)

13~16週間 10,890 ペソ(約27,225円)

17~20週間 13,630ペソ(約34,075円)

21~24週間 16,340ペソ(約40,850円)

SMEAG基本情報

通称 SMEAG
正式名称 SMEAG GLOBAL EDUCATION
学校資本 韓国・日本
設立 2006年
収容人数 ・スパルタキャンパス:440人

・クラシックキャンパス:275人

・キャピタルキャンパス:395人

公式試験会場 ・スパルタキャンパス:ケンブリッジ検定

・クラシックキャンパス:IELTS

・キャピタルキャンパス:ETS公認TOEIC/TOEFL

所在地 ・スパルタキャンパス

New Frontier St., Mabolo, SMEAG School. Cebu City

・クラシックキャンパス

2815, S.Cabahug St. cor, F.Gochan St., Mabolo, Cebu City

・キャピタルキャンパス

Emillio Osmena cor., Bataan St., Guadalupe, Cebu City

SMEAGクラシック校に留学した田中由紀さんの体験談

【留学者情報】

名前:田中由紀
留学した年齢:29歳
職業:看護師
SNS:Twitter(@takuto60138788

【留学基本情報】

留学期間 2018年3月〜2018年4月(2ヶ月)
学校 SMEAG クラシック
受講したコース ESL2
授業内容 マンツーマン6コマ+グループ2コマ+選択クラス2コマ
留学トータル費用 約75万円

内訳:コース費用と部屋代約45万円、航空券10万円、お小遣い8万円、保証金、光熱費水道費等8万円、入学金約2万円

在籍時の生徒の国籍比率(体感) 日本:30% 韓国人:20% その他:50%
効果 TOEIC550点から800点

留学した理由

私がフィリピン留学をした理由は、勤務先の病院で外国人の患者さんとコミュニケーションをとれるようになりたかったからです。

私は看護大学を出て、看護師として勤務していましたが、様々な地域に住んでみたい、日本中に友達を作りたいという思いから、一つの職場に属するのではなく、派遣看護師として勤務することを選びました。

そして、派遣看護師として沖縄県で働いていた際、外国人の患者が多かったにも関わらず、英語でうまく対応ができないことがありました。

他の看護師は英語を話せる方が多く、私も英語が話せる看護師になりたい!と思い、周りの看護師にどうやって英語を習得したのか聞いたところ、フィリピンに語学留学に行った話を聞き、私もフィリピン・セブ島留学をすることにしました。

留学前の目標

セブ島留学の目標は、TOEICで700点 を超えることでした。

なぜなら、英語が話せる看護師の先輩がTOEIC700点だったため、TOEIC700点があれば、先輩のようにうまく英語を話せると思ったからです。

また、外国人と英語で日常会話、医療に必要な会話をすることができたり、外国人と遊びに行ったときに英語で会話を楽しんだりできるようになりたいと思っていました。

SMEAGを選んだ理由

フィリピンの語学学校には、英語レッスンは反日のみで、残りの半日は遊びや観光、自習に使える学校もありましたが、英語留学がただの遊びになってしまうのは嫌だったし、英語学習を1日しっかりしたあとに、遊びや観光をしたいと思い、1日中授業がある学校を探しました。

SMEAG を選んだのは、SMEAGは授業のコマ数が多く、遊びではなく本格的に英語を勉強しに行くんだという気持ちを留学中に保つことができると思ったからです。

また、私の留学目的は、TOEICのスコアアップだけでなく、英語で外国人とコミュニケーションがとれるようになることでもあったので、TOEICのスコアアップだけに特化しているTOEICコースではなく、ESL(一般英語)コースを選びました。

留学前に日本で英語の勉強をしたか

留学前には、日本でも英語の勉強をしました が、仕事が忙しく、思ったよりも勉強できませんでした。

私は、残業が多く、仕事の合間に勉強をするのは難しかったため、休日に一気に勉強をするようにしていましたが、休日でも、プライベートな予定や仕事のセミナーに参加をすることがあり、思うように勉強時間を確保するのは難しかったです。

Duo3.0で外国人の英語を聞き取れるようになった

日本での英語学習に使用していたのは、Duo3.0だけです。

Duo3.0に出てくる例文をひたすら暗記し、読んでは書き、わからない単語があれば調べ、自分で作った単語帳に加えることを繰り返しました。

Duo3.0の良いところは、復習用CDのスピードが遅すぎず、実際のナチュラルな速さで音読されることです。

CDを聞きながらテキストの文字を追う練習をしていくうちに、外国人の会話が聞き取れるようになりました。

留学中の授業や英語の勉強について

SMEAGでの平日1日の流れは以下の通りです。※土日は休み

6:40-8:00早朝授業
8:00-8:30朝食
8:40-10:15マンツーマン授業
10:25-12:00選択クラス
12:00-12:50ランチ
13:00-14:35マンツーマン授業
14:45-16:20グループ授業
16:30–18:05選択クラス
18:10-18:55夕食
19:00-20:35マンツーマン授業

SMEAGの授業は、1コマ45分で授業間の休憩は5分です。

よかったのはマンツーマン授業が多く、先生が真摯に向き合いながら発音を直してくれたことです。

先生は、皆、英語の発音が良く、プライベートな話もからめてくれるので、楽しく授業をうけることができました。

また、選択クラスには、アクセントや発音に特化したクラス、上級者向けの英会話クラスがありましたが、私は、アクセントや発音に特化したクラスを選択しました。

私は発音が苦手で、舌や口が疲れて上手く発音できないことが多かったのですが、授業を受けているうちに、先生に褒められたり正しい発音で話せたりするようになり、英語が一発で伝わったときには、上達したと感じることができました。

唯一、早朝授業に限っては、 遅刻してくる生徒も多く、先生も眠いのかだらけており、ただ穴埋め問題を解いたりするだけで、必要性を感じられませんでした。

早朝授業の時は、私も朝お腹が空きすぎてしまい、全く集中できませんでした。

留学中の勉強方法

SMEAGでは、SMEAG独自のテキストを使用していました。

授業中は、講師が言ったことをつぶやいたりして、とにかく英語を話すことに重点を置きました。

自習のときは、復習として、教科書で習った場所をライティングしながら読み上げるようにしていました。

同じ文を繰り返し練習していたことで、英文が頭の中に定着し、先生からの質問されても、日本語から英語に訳すことなく、英語のままスムーズに答えられるようになりました。

またTOEICのスコアアップも目的としていたので、TOEICの学習用として、留学前からやっていたDuoも続けて学習していました。

留学前にしておけばよかったと思ったこと

留学前には、文法の勉強をもっとしておけばよかったと思いました。

私は、大学受験の経験もあったし、外国人の友達に英単語を教えてもらっていたこともあり、留学前から英語の読み書きはある程度できていました。

しかし、文法の勉強をしていなかったため、留学開始直後、単語を並べただけの英文になってしまったり、違う意味で伝わってしまったりすることがあり、後悔しました。

フィリピン・セブ島留学の成果

留学前に掲げていた目標は達成することができました。

フィリピン留学をしたことで、英語を物怖じせず話すことができるようになり、外国人と遊びに行ったときに、英語での会話を楽しめるようにもなりました。

また、TOEICのスコアも、800点まで上げることができました。

TOEICコースを受けたわけではありませんが、単語を覚えたり、英語を話したりする授業のすべてがTOEICのスコアアップにつながったと感じています。

フィリピン・セブ島留学中の食事

SMEAGでは、日本人生徒には、日本食が提供されます。

焼き魚、オムライス、のり巻きなど日本人の口に合う料理や味付けが多く、日本料理が好きな私には嬉しかったです。

また、日本料理に飽きてしまった場合も、事前に申告をすれば他の国の料理を食べることができたのが良かったです。

ただし、付け合わせで出てくるキムチは、韓国基準の味付けだったため、辛くて食べられませんでした。

フィリピン・セブ島留学中の滞在方法

SMEAGの寮では、2人部屋〜5人部屋まで選べますが、私は、1人部屋に滞在しました。

なぜなら、部屋で好きな音楽が聴けるなど、プライベートも楽しめる環境が良かったからです。

また、私は寝る時間がとても早いのですが、1人部屋では、ルームメイトに気を遣う必要がなく、自分のリズムで生活することができました。

部屋で勉強をするときも、自分一人で、誰かと話す必要もなかったため、とても捗りました。

ただし、相部屋の人たちは、ルームメイト同士で仲良くなり、食事に行ったり、ショッピングに行ったりしていたそうなので、少し仲間外れというか、疎外感を感じたことがデメリットでした。

学校周辺の治安

SMEAGの学校周辺の治安は、安全でした。

平日は、自習をしていたため、あまり外出しませんでしたが、富裕層が多く住んでいるエリアなので、夜でも一人で歩くことが可能です。

ただし、何かあると不安なので、私は週末でも夜10時までには学校内に戻るようにしていました。

また、学校の周りは高い壁で囲まれており、入り口にはガードマンもいます。

学校の中に入ってすぐのところに、ガードマンのセキュリティデスクがあり、セキュリティをクリアしない人は、外出や、学校内に入ることができなかったので安心でした。

フィリピン・セブ島留学での週末の過ごし方

SMEAGでは、週末に学校でメンバーを集めていくツアーが頻繁に開催されていました。

ツアーの内容は、ジンベイザメと泳いだり、孤児院にボランティアに行ったりするものです。

ただし、私は泳げないし、大勢でワイワイするよりも少人数や一人で行動する方が好きなので、学校のツアーには参加せず、ショッピングに行ったり、カフェやフィリピン料理のお店へ行ったりしていました。

なかでも、一番好きだったのはSMモールです。

SMモールは、とても広く、服屋がたくさんあるので、よく服を買いに行きました。

店員の方々は、英語がうまく話せない私のためにゆっくり話してくれたり、優しく対応してくれたりしました。

また、マゼランの十字架にも観光に行きましたが、天井絵が素晴らしく、しばらく見続けてしまうほどでした。

私は、隣の、同じく1人部屋の方と仲良くなったので、週末は、その方と一緒に外出したり、どちらかの部屋で話したりして楽しかったです。


写真:SMEAGからタクシーで30分ほどのところにある観光スポット:マゼランの十字架

これから留学する人にいいたいことは?

留学をしようか悩んでいる方は多くいらっしゃると思いますが、人生一度きりですし、留学をしたい人は、留学すべきだと思います。

フィリピンのセブ島は、日本との時差が1時間で、日本からも4時間半しかかからず近いため、気軽に行けるのも魅力です。

海が好きな人はダイビングを楽しめるし、ショッピングが好きな人は大きなショッピングモールもあり楽しいです。

お金や、帰ってきてからの仕事はなんとでもなります。

一度きりの人生、ぜひ、自分のやりたいことを叶えてください。