フィリピン留学【SMEAG語学学校】

フィリピン語学学校

SMEAGはフィリピン・セブ島で唯一、TOEIC/TOEFL/IELTS/Cambridge英検すべての資格の公式試験会場になっている学校です。

授業時間は1日最大11時間と長く、校内で母国語を話してはいけないEOPの実施もあるため、生徒は1日中、英語に触れ続けることができます。

SMEAG はTOEIC/TOEFL/IELTS/ Cambridge英検の公式試験会場

SMEAGはセブ島で唯一、TOEIC/TOEFL/IELTS/ Cambridge英検すべての公式試験が受けられる学校です。

TOEIC/TOEFL/IELTS/ Cambridge英検の公式試験会場に認定されるためには、学校に、受験生を収容できる規模があるだけでなく、教育機関として基準の高い審査を通過する必要があります。

SMEAGが、TOEIC/TOEFL/IELTS/ Cambridge英検すべての公式試験会場になっていることは、カリキュラムや講師の質が高く、学校の運営がしっかりしていて潰れる心配がない学校だということを表しています。

そして、SMEAG の生徒は、TOEIC/TOEFL/IELTS/ Cambridge英検の本試験が行われるのと同じ会場で、毎週模擬試験を受けられるため、リスニング時のスピーカーに慣れておくことができる、本試験当日に早起きをしなくていいなどのメリットがあります。

SMEAG にはTOEIC/TOEFL/IELTSの点数保障コースがある

TOEIC/TOEFL/IELTSの点数保障コースとは、期間内(12週間以内)に目標スコアを達成できなかった場合、13週目から目標点数を超えるまでの授業料が無料になるコースです。(注:点数保障コースで無料になるのは授業料のみで、宿泊費や生活費は自己負担です)

SMEAGの点数保障コースは、受講者のうち98%が期間内に目標を達成しているため、TOEIC/TOEFL/IELTSのスコアを本気で上げたい人におすすめです。

ちなみに、2%の目標達成できなかった受講生は、授業を欠席したなどの理由がある人達なため、実質100%の生徒が期間内に目標点数に到達しています。

また、SMEAGは、点数保障コースで生徒のスコアがあげられないと授業料を負担しなければいけないため、期間内に生徒が目標点数を達成できるよう、レベルの高い講師を揃えています。

そして、点数保証コースは、各レベルにあわせた授業が提供されるため、生徒は、授業が簡単すぎる、難しすぎると感じることがなく、目標スコアの達成に集中することができます。

そのため、TOEIC/TOEFL/IELT のスコアアップが目標で、12週間以上滞在でき、入学基準を満たしている方は、点数保証コースがおすすめです。

SMEAGは授業時間が長いため、短期間で英語力を上げられる

SMEAGの授業は、1コマ45分で1日8~12コマですが、早朝授業(80分)と夜間授業(90分)があるため、1日約11時間の授業をうけることができます。

日本にある多くの英会話スクールの授業時間は、1回約40分×月4回なため、SMEAGでは、1週間で、日本の英会話スクールの1年分に匹敵する量の授業をうけることができます。

そして、1日の授業のうち約半分はマンツーマン授業で、個人のレベルに合わせて授業が行われるため、生徒は短期間で英語力を上げられます。

SMEAGは、SAや日本人スタッフがいるから海外初心者でも安心

SMEAGは、生徒ひとりひとりに、フィリピン人のSA(スチューデントアドバイザー)がつきます。

SAは、掲示板に張り出されている内容を生徒が見逃さないように伝言したり、授業変更や生活面の相談に乗ってくれたりもするため、海外が初めての方や、留学が不安な方でも安心です。

また、各キャンパスには、常時、日本人スタッフが待機しており、緊急時には日本語で相談できるため、英語力に不安がある方でも安心して留学生活を始めることができます。

SMEAGのESLコースではCambridge English(ケンブリッジ英検)を学べる

SMEAGのESL一般英語コースの授業は、ケンブリッジ大学が開発したケンブリッジ英検の内容をもとにしています。

ケンブリッジ英検は、約150カ国以上で実施されており、世界的に知名度の高い英語試験です。

TOEICやTOEFLのように就職や留学に特化した英語資格ではなく、日常的に英語を使いこなすことができるかを測る試験なため、ケンブリッジ英検をもとにしたSMEAGの一般英語コースでは「日常的に、本当に使える英語力」を総合的に身に付けることができます。

SMEAGは週末のアクティビティを企画してくれる

SMEAGでは、週末に行うアイランドホッピングやジンベイザメと泳ぐツアー、孤児院訪問や、マングローブの木を植えるボランティアなどのアクティビティを企画しています。

アクティビティの参加は自由ですが、学校がアクティビティを企画してくれるため、生徒はツアー会社やツアー内容を調べる時間と手間を省けます。

また、学校が主催のアクティビティなため、悪質なツアー会社に騙される心配もありません。

そのため、SMEAGの生徒は、平日は英語学習のみに集中し、週末に学校企画のアクティビティに参加してフィリピン・セブ島滞在を楽しむことができます。

SMEAG各キャンパスの特徴

SMEAGには、スパルタキャンパス、クラシックキャンパス、キャピタルキャンパスの3つの校舎があり、キャンパスによって、校則や受けられるコースが異なります。

以下で、各校舎の特徴を紹介します。

スパルタキャンパスの特徴

SMEAGのスパルタキャンパスは、名前の通り、校則や生活規則がスパルタな学校のため、自己管理が苦手な方や、英語初心者で英語学習の仕方がわからない方などにおすすめです。

生活条件

  • 月~木曜は外出/外泊不可、土日祝は外出/外泊可能
  • 門限:金曜日は21時、週末(土日祝)は23時
  • 早朝授業、夜間授業は義務参加
  • EOP(English Only Policy)実施

スパルタキャンパスで受けられるコース

  • ESL一般英会話コースby Cambridge(75,600円~)

母国語を話してはいけないEOP(イングリッシュオンリーポリシー)が実施されているため、留学中は日本語を使わず英語のみで生活することができ、実践的に英会話力を鍛えることができます。

クラッシックキャンパスの特徴

クラシックキャンパスは、IELTSの公式試験会場になっており、IELTSの最新情報に関する資料が閲覧できるIELTSリソースセンターがあるため、IELTSのスコアアップを目指す方におすすめです。

SMEAGのIELTS講師は、IELTSの試験を開発しているブリティッシュカウンシルから3カ月ごとにトレーニングを受けているため、最新の試験傾向や生徒の指導方法を把握しています。

クラシックキャンパスの生活条件

  • 月~金は外出可能、土日祝は外出/外泊可能
  • 門限:月~金曜日は21時、週末(土日祝)は23時
  • 早朝授業、夜間授業の義務参加は、入学後最初の4週間のみ

クラシックキャンパスで受けられるコース

  • ESL一般英会話コース by Cambridge(68,400円~)
  • IELTSコース(入門コース、点数保障コース)(78,300円~)

IELTSコースには、準備コースと点数保障コースがあるため、どのレベルの生徒も、質の高い講師からの指導で目標スコアの達成に近づくことができます。

キャピタルキャンパスの特徴

キャピタルキャンパスは、ETS公認TOEIC/TOEFLの公式試験会場です。

SMEAGのTOEIC/TOEFLコースは、ともに、準備コースと点数保障コースがあり、TOEIC/TOEFL初心者から上級者までスコアアップを狙うことができます。

SMEAGのTOEIC講師たちは、10年以上TOEIC講師を務めているベテランマネージャーからトレーニングと、定期的にTOEIC試験を受けることで、最新の出題傾向や、生徒の指導方法を把握しています。

そのため、生徒は常に質の高い授業をうけることができます。

また、キャピタルキャンパスでは、ブリティッシュカウンシルが開発したビジネス英語能力テストBULATSをもとにしたビジネスコースがあります。

BULATSは、40カ国以上の企業や団体で、採用時や、社員の英語力測定に活用されている英語能力テストで、リスニングとリーディングのみでなく、スピーキングやライティングのテストもあるため、実践的なビジネス英語力を証明するのに役立ちます。

キャピタルキャンパスはBULATSの公式試験会場にもなっており、SMEAGの生徒は慣れ親しんだ場所でBULATSの試験をうけることができます。

そのため、外資系企業への就職を希望する方などは、TOEICコースとビジネスコースを受講して、就職時と就職後に必要な総合的ビジネス英語力を上げることも可能です。

EOC実施キャンパスで思いっきり英語が話せる

キャピタルキャンパスでは、EOPではなく、EOC(イングリッシュオンリーチャレンジ)を実施しています。

EOCとは、英語のみで生活したい生徒が自己申告でEOPを行う制度です。

EOPは強制的なシステムなため、生徒によってモチベーションが異なりますが、EOCの参加者は、英語でコミュニケーションを取りたいと自己申告するモチベーションの高い人たちです。

そのため、EOC参加者は、参加者同士で気兼ねなく英会話の練習をすることができます。

キャピタルキャンパスの生活条件

  • 平日週末の外出・外泊可能
  • 門限:23時
  • 入学後最初の4週間は早朝授業、夜間授業に参加必須

キャピタルキャンパスで受けられるコース

  • ESL一般英会話コース by Cambridge(72,000円~)
  • TOEICコース(入門コース、点数保障コース)(77,400円~)
  • TOEFLコース(入門コース、点数保障コース)(81,900円~)
  • ビジネスコース(97,100円~)

EOC参加者は、EOCストラップを首にかけ、EOC参加者ゾーンでランチをとるため、他国の生徒と、はやく仲良くなることができます。

SMEAGは校舎間を転校可能

SMEAGの生徒は、1回目は無料、2回目以降は手数料500ペソ(約1,200円)で、校舎間を転校できます。

そのため、自分の英語レベルによって、求める環境や受けたいコースがある校舎に転校することが可能です。

たとえば、英語初心者の方などは、平日外出不可のスパルタ校にあるESL一般英会話コースで英語学習に慣れたあと、クラッシック校やキャピタル校に転校し、TOEICコースやIELTSコースを受講し、英語力をステップアップさせることもできます。

ただし、校舎間を転校できるのは、希望する校舎に空きがあるときのみです。

SMEAGの学校施設

SMEAGは、スパルタキャンパス、クラシックキャンパス、キャピタルキャンパスの3校舎すべてがセブ島市内中心部に立地しています。

なんでも揃う大型ショッピングモール「Ayala Center Mall(アヤラモール)」まで、車で10分の距離なので、生活用品の買い足しや、レストラン・カフェの利用にも事欠きません。

また、SMEAGの校舎は、専任ガードマンの24時間巡視に加え、地元警察官がキャンパス周辺の夜間警備をしているため、女性でも安心して留学できます。

校舎内設備

SMEAGは、学校内にマッサージ店や美容院があるなど、校舎内設備が充実しているため、街に出る必要がなく、セブ島の治安が不安な方でも安心です。

また、校舎外にでる必要がないため、英語学習に集中しやすい環境です。

各キャンパスの校舎内施設は以下のとおりです。

キャンパス 設備 Wi-Fi使用可能エリア
スパルタキャンパス 食堂、売店、プール、ジム、バスケットボールコート、バドミントンコート、バレーボールコート、卓球台 食堂

オフィス周辺

クラシックキャンパス 食堂、売店、ジム、ゴルフ練習場、バスケットボールコート、バドミントンコート、卓球台 教室

メインオフィス周辺

キャピタルキャンパス 売店、フィットネスジム、シアタールーム、卓球台、ビリヤード台、TVラウンジ、カフェ、マッサージ店、美容院、歯医者、セルフキッチン 1階カフェ

2Fソファ

各フロアエレベーター前

スパルタキャンパスとクラシックキャンパスは、カフェや売店があるCOMPLEXという建物を挟んで隣接しているため、キャンパス間を移動しやすく、各キャンパスの施設を利用しやすくなっています。

SMEAGの概要

学校名 SMEAG (SMEAG GLOBAL EDUCATION)
最低料金 1週間 6,8400円~/4週間152,000円~
資本 日本・韓国
コース ESL一般英会話、TOEIC、TOEFL、IELTS、TOEIC,TOEFL,IELTSの点数保障コース、ビジネス
強み TOEIC、TOEFL、IELTS、Cambridge英検の試験対策、ビジネス英語の強化
授業時間 1日最大11時間(早朝授業、夜間授業含む)
校則 校舎によって異なる。平日外出不可、門限あり、EOP実施、早朝夜間スパルタ授業参加義務など
生徒比率 韓国40%、日本35%、台湾10%、中東6%、ロシア5%、ベトナム2%、ドイツ2%
寮タイプ 内部寮・外部ホテル寮
立地 セブ島中心地。アヤラモールまで車で10分。
設立 2006年
収容人数 ・スパルタキャンパス:440人
・クラシックキャンパス:275人
・キャピタルキャンパス:395人
公式試験会場 ・スパルタキャンパス:ケンブリッジ検定
・クラシックキャンパス:IELTS
・キャピタルキャンパス:ETS公認TOEIC/TOEFL
所在地 ・スパルタキャンパス
New Frontier St., Mabolo, SMEAG School. Cebu City・クラシックキャンパス
2815, S.Cabahug St. cor, F.Gochan St., Mabolo, Cebu City・キャピタルキャンパス
Emillio Osmena cor., Bataan St., Guadalupe, Cebu City